« 映画 エクスペリメント(アメリカ版es)を見ての感想 | トップページ | 6月29日付け朝日新聞朝刊社説『慰安婦写真展 表現できる社会を守る』を読んでの感想/報道機関による報道写真のあり方の視点が欲しい »

2012年6月28日 (木)

V 1983年版 全話を見ての感想

 V 1983年版 全話を見ての感想を書く。

 2009年のリメイク版に合わせて何度か放送されているが、見逃していた。
 今回、シーズン2に合わせて、1983年版が放送され全話通しで見ることが出来た。

 1983年版。やはり、古さを感じる。
 面白いと言えば面白いが、無理な感じのところもある。

 最後は、おきまりのウイルス・菌の類で敵のビジターを倒すパターン。
 宇宙人が、先に地球人だけに有効なウイルス・菌で攻撃してきてもよいと思うが。

 ビジターの策略で、地球の科学者をテロリスト扱いで排除に導くは、よいアイディアかも。

|

« 映画 エクスペリメント(アメリカ版es)を見ての感想 | トップページ | 6月29日付け朝日新聞朝刊社説『慰安婦写真展 表現できる社会を守る』を読んでの感想/報道機関による報道写真のあり方の視点が欲しい »

独白(散歩中に気づいたこと等雑多)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: V 1983年版 全話を見ての感想:

« 映画 エクスペリメント(アメリカ版es)を見ての感想 | トップページ | 6月29日付け朝日新聞朝刊社説『慰安婦写真展 表現できる社会を守る』を読んでの感想/報道機関による報道写真のあり方の視点が欲しい »