« 本日の晩ご飯のおかずの写真 秋田産天然ブリのソテー、サラダなど | トップページ | 7月16日午前11半時ころの気圧と相対高度 »

2012年7月15日 (日)

カバンのファスナーの修理 強引に入れ直し+αの処理を施す

カバンのファスナーの修理 強引に入れ直し+αの処理を施す
カバンのファスナーの修理 強引に入れ直し+αの処理を施す
 カバンのファスナーが壊れた。

 ファスナーそのものを交換するのがベストだが、それはこの次とする。

 ファスナーのギザギザところは、本来均等な間隔になっている。
 そのうちの1カ所がずれて、そこから外れてしまった。
 外れたところから強引に入れ直した。外れたときは、アッサリ、でも入れるのには30分近くかかった。

 そこまではいいが、放置するとまた”ずれた箇所”から外れる可能性が高い。
 幸い、”ずれた箇所”は、ファスナーを最も開いた側に近い。そこで、”ずれた箇所”以上にファスナーが開かないように写真のように縫う
 開く幅は減ってしまうが、ファスナーの機能は有効である。これで暫くは使える。


 写真のカバン、元々はショルダーバッグであるが、ザックの腰ベルトに付けられるような構造になっている。現在は、後者で使っている。
 大きさも適度で使いやすいが、代わりとなるものが店頭で余り見かけない。
 何とか復活できてよかった。
 

|

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 秋田産天然ブリのソテー、サラダなど | トップページ | 7月16日午前11半時ころの気圧と相対高度 »

修理とDIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カバンのファスナーの修理 強引に入れ直し+αの処理を施す:

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 秋田産天然ブリのソテー、サラダなど | トップページ | 7月16日午前11半時ころの気圧と相対高度 »