« 11月21日付け朝日新聞夕刊『野田首相の関係政治団体 献金など427万円返金』を読んでの感想/そもそもマニフェストを守る気があったのか疑問 | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、サバとアジ出汁の味噌汁など »

2012年11月21日 (水)

おやつ 東京スカイツリー近く 向島の岡本米菓の手焼き煎餅を食べる

 おやつ。
 先日、東京スカイツリーへ行った。
 当然の如く、ツリーにも登らず(値段が高い)、ソラマチ(チェーン店に興味なし、混んでいるし)も素通りだ。

 ツリー近く、向島にある岡本米菓へ立ち寄った。
 ここは、昔ながらの手焼き煎餅である。

【1.店舗付近から見るスカイツリー】
 Img_4489

【2.店舗】
Img_4491

【3.購入した煎餅】
① 一覧
 121120

② カレー
121120_2

③ ザラメ
121120_3

④ レモン桜
121120_4

⑤ 海苔
121120_5

⑥ 堅焼(5枚入り)
121120_6

⑦ 桜海老
121120_7

⑧ 唐辛子
121120_8

 値段は、ばら売りだった海苔が1枚50円(堅焼もばらだとこの価格)、小袋のザラメ、レモン桜、桜海老が100円、他は200円。
 手焼き煎餅としては、安い。しかも、地代の高い東京でこの価格は驚きでもある。
 恐らくは、店主一人で焼いて利潤追求より極める境地に至ったためと思われる。

【4.味】
 安くとも味は重要である。
 現時点では食べた煎餅は、堅焼と桜海老のみ。
① 堅焼
 材料に砂糖と記載があり、まさか甘い煎餅?と思いきや甘みは殆ど感じられない。
 この手の煎餅に、砂糖なしを推奨する私としてもOK。
 醤油も、たまり醤油を使ったクドイ味ではなく、さっぱりとした感じ。
 食感は、堅焼に恥じないかたさ。
 美味しい。

② 桜海老
 化学調味料で誤魔化したようなしつこい味ではない。
 適度な海老の香りと味。
 食感もいい。
 美味しい。

【5.総評】
 他の煎餅は食べていないが、これなら他も期待できる。
 煎餅の味の分かる人に食べて欲しいと思う。
 一度に一袋全部食べきるような、馬鹿食いするような人には食べて欲しくない。
 当然ながら、ペットボトルではなく、茶葉から入れたお茶をいれて、ゆっくり味わって食べたい。

 あられ屋さんが、この店の近くにある。しかし、近寄って確認しなかった。次回、向島へ行った際の課題だ。

※2012年11月26日追記
 堅焼、海老煎餅以外については、次のブログに記載した。
東京向島 手焼き煎餅の岡本米菓のカレー煎餅を食べる
東京向島 手焼き煎餅の岡本米菓の焼き海苔煎餅を食べる


|

« 11月21日付け朝日新聞夕刊『野田首相の関係政治団体 献金など427万円返金』を読んでの感想/そもそもマニフェストを守る気があったのか疑問 | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、サバとアジ出汁の味噌汁など »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おやつ 東京スカイツリー近く 向島の岡本米菓の手焼き煎餅を食べる:

« 11月21日付け朝日新聞夕刊『野田首相の関係政治団体 献金など427万円返金』を読んでの感想/そもそもマニフェストを守る気があったのか疑問 | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、サバとアジ出汁の味噌汁など »