« デザート 栃木産とちおとめ | トップページ | 蛍光管の交換 NECからパナソニックFGー5PLへ »

2012年12月30日 (日)

部屋の蛍光灯の交換 きらりUV と さわやかなあかり

部屋の蛍光灯の交換 きらりUV と さわやかなあかり
部屋の蛍光灯の交換 きらりUV と さわやかなあかり
部屋の蛍光灯の交換 きらりUV と さわやかなあかり
 部屋の蛍光灯の交換。

 うちの照明は、3管式。30W、32W、40W、3本を使う。
 1年使うと照度が落ちるので、ほぼ主に使う部屋は毎年交換、交換後は使用頻度の少ない部屋と交換や緊急用在庫としている。
 選択は、店頭で一番安いもの。

 今回は、30W管はさわやかなあかり、32W管と40W管はきらりUVにした。
 30W管は、2本で361円(税前)。
 32W管と40W管は、セットで1028円であった。
 全て日本製。

 さわやかなあかり(一番内側になる) と きらりUVは、写真では分かりにくいかも知れないが、発光色が若干ことなる。
 しかし、蛍光灯を直接眺めてもそれほど気になるレベルではないし、そもそも直接眺めるようなことは実生活ではない。
 実用上は、本を読む、食事をする、テレビを見る、その他何かを行う、ぼ〜っとする、何れも問題なし。

 

|

« デザート 栃木産とちおとめ | トップページ | 蛍光管の交換 NECからパナソニックFGー5PLへ »

修理とDIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 部屋の蛍光灯の交換 きらりUV と さわやかなあかり:

« デザート 栃木産とちおとめ | トップページ | 蛍光管の交換 NECからパナソニックFGー5PLへ »