« 本日の晩ご飯のおかずの写真 青森産メバルの煮付け、サヨリ出汁の吸い物など | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 国内加工ノルウェー産カラフトシシャモ、煮干し出汁の味噌汁など »

2013年1月30日 (水)

1月31日付け朝日新聞朝刊社説 『新年度予算 正常にはほど遠い』を読んでの感想/3年3ヶ月のツケが無視されている

 1月31日付け朝日新聞朝刊社説 『新年度予算 正常にはほど遠い』を読んでの感想を書く。

以下感想。
 民主党政権下では、当初、学校の耐震補強を仕分けしてしまうなど荒行を行った。
 これに限らずやるべき公共事業も行わず先送り。
 復興予算を組めば、沖縄の道路に使われたり、反捕鯨団体対策費に使われる異常さ。 

 結果、3年3ヶ月の行うべき分のツケも今回の予算には含まれている。
 この点を社説では無視してしまっている。

 また、コンクリから人へと言いつつ、現実には一部の特権階級にだけ金が回った。子育て支援はある程度理解できるが、働かないでも食っている生活保護の増大は数値的に明らかで問題である。

 景気を示す指標はいくつもあるが、菅元総理は民主党が政権を取れば株価が2倍にも3倍にもなると語っていた。
 民主党政権では、終始日経平均は低迷。
 一方、現在、アメリカでは、ダウ平均が史上最高値2007年10月9日の14165ドル(日本時間2013年1月31日朝の時点では13954ドル)に接近している。
 日経平均も民主党政権時点より上がったとは言え、最高値にはほど遠いし、直近の最高値2007年7月7日の18262年にも遠い。
 株価が高ければよい訳ではないが、経済・景気が低迷していたとも言える。

 その経済・景気低迷のツケ、公共事業のツケのまとめ払いを求められている現実を考えない社説は、おかしいのではないだろうか。

|

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 青森産メバルの煮付け、サヨリ出汁の吸い物など | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 国内加工ノルウェー産カラフトシシャモ、煮干し出汁の味噌汁など »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月31日付け朝日新聞朝刊社説 『新年度予算 正常にはほど遠い』を読んでの感想/3年3ヶ月のツケが無視されている:

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 青森産メバルの煮付け、サヨリ出汁の吸い物など | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 国内加工ノルウェー産カラフトシシャモ、煮干し出汁の味噌汁など »