« 相場相場雑感(妄想) 調整? 騰落レシオ 141.15%( +1.35%) | トップページ | 本日の晩ご飯のおかずの写真 神奈川の三浦産カタクチイワシを使った柳川、自家製鶏肉の肉団子の鍋、くらかけ豆の煮物など »

2013年2月 1日 (金)

ドコモのスマホ ARROWS V(F-04E)に小型軽量Bluetoothキーボード(港区のsmartwaysさんのSW-KB01-BTKB)を接続する(再接続できない場合)

 1月27日のブログで、バッファローの変換アダプター(BSMPC11C01BK)を使ってUSB物理キーボードを取り付けるを記した。

 今回は、ドコモのスマホ ARROWS V(F-04E)にBluetoothキーボード(港区のsmartwaysさんのSW-KB01-BTKB)を購入し接続してみた。
130131172734

 このキーボードの購入価格は、秋葉原の東映無線さんで1280円(税込み)。店舗によっては無いかも。
 港区にある商社?のsmartwaysさんを介している商品なので、箱、説明書全て日本語だ。活字が中華的だったり、日本語が怪しいところはない(脱字はあった)。
130131172846
 箱にはAndroidの表記が申し訳程度の記されている(お約束の機器で一部でご利用出来ません程度)。
 ドコモを含めた主要3キャリアの記載があり、iphoneに特化したところはないと判断した。

 選択で重要な要素は、第1に大きさ=小型軽量、次に価格である。
 目安として、大きさはスマホ以下かガラケー並み、価格は概ね2000円以下程度。

 事前のネットでの物色、店頭での現物確認した中で気になったのは、価格の点でエレコムのTK-FBP029(フタの付いているやつ)、エレコムのTK-MBD041BK(通話リモコン付き、1700円くらいで投売りを目撃)。
 価格は別にして、Android STICK PC アンドロイド 4.0 Wi-Fi HDMI USB アンドロイドスティック-PC、Riitek Rii mini Bluetooth keybordAC06-ETA-01311(魅力的だが) は、これらは横幅がありすぎ。
 エレコムのTK-FBP029は、全体的にデカイ感じでフタが邪魔。但し、乾電池駆動はポイントが高い。
 エレコムのTK-MBD041BKは、面白そうだが全ての機能がF-04Eで動かないとストレスになりそう。
 Riitek mini Bluetooth Keyboard Rii Slim RT-MW518は、独立カーソルキー付き、F1~F8キーが付いているので現物確認をしたかった。結果出来ず。でも、デカイかも。
 小型軽量ならプリンストンさんのPTM-BHK iBOW mobile。(W)44.1×(D)106.1×(H)11.99、45g。でも5000円前後で多機能な為か高い。

 結果、単機能のキーボード、smartwaysさんのものになった。
 箱に入っていたものは、日本語説明書(コピーではない)、本体、充電用USBケーブル(片側はmicroUSB)でF-04Eに刺さる。
130131173013

 但し、F-04E側は長方形型、添付されていたケーブルは台形型である。
130131173328

 ちなみに、コネクタの隣(写真では右側)に、スライド式の電源スイッチがある。
 内臓電池はリチウムイオン、仕様上は、3~4時間充電で50時間駆動、待ち受け400時間、サポートプロトコルはHID、幅115×奥行き60.5mm、厚さ10mm。
130131173614

 F-04Eと並べたところ。
130201084139


【1.類似品との違い】
 ネット上や秋葉原の店頭辺りで、見た目が近く、近しい価格で売られているものがる。
 例えば、アマゾンを探すとBSショップさんが販売発送している『Bluetoothキーボード iPhone4/iPad/スマートフォンに 製造元リファレンス : P001--0001』とほぼ同じに見える。

 私の購入したsmartwaysさんのもの見比べると、写真を見る限り次のような違いがある。
①キーに「無変換」と「前候補変換」の日本語表記があること。
②shiftキーとFnキーが逆(私のは左がshift)。
③Fnは赤文字
などの違いが散見される。
 似て非なるものだ。
 130131173036


【2.接続・解除方法】
 F-04Eの場合は次の通り。
 以下、今回購入したBluetoothキーボードをBKと略す。

●確実な手法
・接続
① BKの電源スイッチを入れる。
② BKのペアリングランプが一度点灯するので、消えるまで待つ。
③ BKのペアリングボタンを押す。
130131174551
 ※ペアリングボタンは、ちょっと押し難いかも。不用意に触らない為かも。
④ F-04Eの本体設定でBlutoothをタップ。
⑤ F-04EのBluetoothのスイッチをオン。
⑥ F-04Eで検出された機器「Bluetooth mini Keyboard」をタップ。
⑦ F-04Eの画面に4桁の数値(暗証番号)が出る。
⑧ BKで⑦の4桁数値を入れてリターンを押す。

・使用後の解除方法
⑨ F-04Eの本体設定でBlutoothをタップ。
⑩ F-04Eで表示されている機器「Bluetooth mini Keyboard」の右側の≒のような設定マークをタップ。
⑪ F-04Eで『ペアを解除』をタップ。
⑫ F-04EのBluetoothのスイッチをオフ。
⑬ BKの電源スイッチをオフ。

・注意点(再接続できない場合)
 F-04Eの場合、暗証番号は0000とか1234の固定、あるいは自分で設定ではない。毎回乱数で暗証番号を自動発生する(自分で固定設定する方法については未調査)。
 従って、毎回①から⑬の手順を踏む必要がある。

 ⑨から⑬の”順番”は、重要である。
 次回、接続時に暗証番号を求められなかった場合は、見かけ上ペアリングはしているが、BKのキーを押してもスマホ側には何の文字も表示されない状態に陥る。
 このときは、⑨~⑬の手順を行って一度見かけ上成立しているペアリングを解除して①~⑧の手順を踏めばよい。

 スマホによっては暗証番号固定で、一度ペアリングが成立すれば、双方の電源を入れるだけでOKの場合もあるようだが、F-04Eは異なるので注意が必要である。

 私は、BKが壊れたと思ったが、別の機器(emobileの初代器シャープS01SH)で動作確認が取れBKの問題ではなく、何かしらの設定の問題であることに気づき上記に至った。ちなみに、Fー04のBluetoothのキャッシュを消してもダメ(ダメを確認済み(^O^))。

●簡易手法
 上記、⑩、⑪の「ペアの解除」を行わず、「Bluetooth mini Keyboard」のタップで表示される『切断しますか?』の画面でOKを選択すると、次は電源を入れるだけでBKが使える場合ある。
 但し、私の機器の場合は、”電源入れるだけで使える”は極めて稀で、上記①から⑬の手順を踏むのが確実である。


【3.キーの互換】
 ネット上の書き込み見るとキーが正しく反応しない例が散見される。
 このBKとF-04Eの組み合わせではどうか?
 日本語エディタJota Text Editorで動作確認を行う。別のエディタやメールアプリではひょっとすると違う振る舞いをするかも知れない。
 また、試用レベルなので勘違いなどがあるかも知れない。

 結果としては、殆どないと思っていい。
 但し、F-04の本体設定で「その他」ー「言語と入力」に進むと、「106/109日本語キーボード」と「101/104英語キーボード」を選択出来るようになっているので、「101/104英語キーボード」を選択する必要がある。
 選択しないと主に記号が怪しくなる。

全角文字について
① a~z、1~0問題なし。
② shift+a~zで、A~Z問題なし。
③ shift+1~0で、!@#$%^&*()など、その他青文字問題なし。
④ Fn+赤文字。記号、カーソル(↑↓→←)、CAPS、DEL(FnなしはBS)は有効。
  ・Fn+ESCで半角。但し、Fn+ESCで全角へ復帰しない。
  ・Fn+Homeでタスク画面に切り替わる。
  ・Fn+Endは、無反応だったと思う。
  ・shift+Fn+→ キーで選択範囲指定は出来る。
   但し、指定範囲削除は出来るがコピーは出来ない?

 また、表計算などで使う / は、Fnの右側にある。
  ちなみに、冒頭に記したプリンストンの超小型モデルには、/がないらしい。

 それとF1とかF2は、BKに表記はない。キーを組み合わせたりいろいろ試したが、現段階では発見に至らず。

 日本語エディタJota Text Editorでのスクリーンショット
 USBキーボート接続時同様に広い画面を使える。
Screenshot_20130201083246

 候補を出したところ。
 Screenshot_20130201083757

 前候補キーを押すと、候補のページが切り替わる。BKの説明書では前候補キーは無効とされている。
 Screenshot_20130201083836

 ついでなので、F-04Eで実際に利用してる表計算アプリ Simple Spreadsheetでも使って見た。
 日本語エディタJota Text Editorでは、デフォルトで全角であるが、こちらは半角になるので都合がよい。
 全角への切り替え方法は現時点では分からないが、全角入力したいときはスマホ側のタッチパネルで入力すればよい。
 Fn+記号は有効、カーソルも有効であるが、範囲指定は出来ない。
 日本語エディタJota Text Editorより更にお試し状態であるが、/キーも普通に入力出来るし問題ない。
 スクショはつけないが、今日の相場雑感で騰落レシオを計算した際に使ったが問題なし。
相場相場雑感(妄想) 調整? 騰落レシオ 141.15%( +1.35%)

 今のところ、この表計算アプリとBKは、親和性がそこそこ高いと見ている。


【4.キータッチ、キー配置など】
① 配置について
 1点慣れが必要な感じがしたところがある。それは、右手前のEnterキーとBS(DEL)キーである。私的にはこれが逆の方がよいと感じた。

② キータッチ
 1000円と思えば、こんなものでしょう。
 一部メーカー付け売りのパソコンのキーボードよりはよいと思う。

③ 大きさ
 ガラケーサイズである。
 店頭では現物が触れず、箱の上から試した感じとなった。
 この大きさならいいかなと思ったが、私には両手親指入力する場合、少々大きいと感じた。
 また、余白が殆どないので、両手親指入力時、手前角付近のキーを利用するとき押し難さも感じる。
 尚、置いて使う予定はない。置いて使うなら、この大きさを選ぶべきではないから。折りたたみ式などを選ぶのがよいだろう。

【5.所感】
 年中使う訳ではないが、Bluetoothのキーボードは1つ欲しいと考えていた。
 常用目的ではないので、このBKで必要充分と感じた。
 これでダンスしながら入力も出来る\(^o^)/。

 emobileの初代器シャープS01SHのスマホアンドロイド版が、何時しか登場して欲しいと思う。実は、小型キーボードの中では、このキーの大きさと配置、余白の大きさが気に入っている。デカイと言えばデカイけど入力はガラケーのSH-04Aよりいいと感じている。
 大きさは、S01SHからキーの部分を取ったくらいが、2012年冬モデルのSH-02Eとほぼ同じ。

※これまで私が書いたARROWS V(F-04E)関連のブログへのリンク
スマートフォンの購入を検討する(2012年冬モデル SO-01E、N-03E、SH-02E、F-04E)
スマートフォンの購入を検討する(2012年冬モデル SO-01E、N-03E、SH-02E、F-04E)、シャープのZETAか富士通のARROWS Vか
タッチパネルQwertyキー(ATOK)のカスタマイズついて
タッチパネルQwertyキー(ATOK)のカスタマイズついて その2 Jota Text Editor使用時の文字サイズと文書入力行の関係
バッファローの変換アダプター(BSMPC11C01BK)を使ってUSB物理キーボードを取り付ける
小型軽量Bluetoothキーボード(港区のsmartwaysさんのSW-KB01-BTKB)を接続する(再接続できない場合) ← 今読んでいるブログ
ARROWS V(F-04E)に洗濯挟みのような携帯グリップスタンド(100円ショップシルクNo.459)を取り付ける
シャープ アクオスZETA SH−02Eのバッテリー交換時の費用、時間、初期化の問題について

※2013年2月2日追記
●BTを使った場合のバッテリーの消耗について
Screenshot_20130201194632
 上は、バッテリーミックスのスクリーンショット。
 夜間の充電中グラフは上昇。朝、F-04Eの電源を入れてメールの送受信で下がる。その後、白○のマークを入れているがこの付近が、BTを使用(試用)しているときだ。
 F-04E側は、BluetoothはLOW対応にしている。
 急激な低下は見られないので、このBTを使って特別消耗が激しくなるとは言えないであろう。
 個別の方のスクリーンショットは、添付しないが該当時間帯に不穏なピークは見られなかったことを付け加えておく。
 5m、10m離れて使えば違う結果になるかも知れないが、約5インチ画面のスマホで5m離れてキーボードを打つことないだろう。

●マウスの利用は??
 マウスは無くてもよい。トラックボール、その他ポインティングデバイスもなくてよい。
 画面をタッチすればよいだけ。
 私的には、emobileの初代器シャープS01SH、同じシャープのガラケーSH-04Aはキーボード+タッチパネルであったこともあり、この組み合わせは使いやすいと感じている。
 特に前者S01SHは付属のワードなどでコピペ作業がしやすいかった。コピーしたい部分を指でなぞり、ctlr+c。そして、ctrl+Vで貼り付け。スマホだと、入力フォームをタップして、範囲を示すポインタが出て、その前後のポインタをずらして指定して、コピーのアイコンをタップして、コピペ先を指定して、再度タップで何とも面倒。
 キー操作かタッチパネル操作か判断付かないって?そんな人は、パソコンでキー操作かマウス操作か判断付かない人かも知れない。

 

 


 

|

« 相場相場雑感(妄想) 調整? 騰落レシオ 141.15%( +1.35%) | トップページ | 本日の晩ご飯のおかずの写真 神奈川の三浦産カタクチイワシを使った柳川、自家製鶏肉の肉団子の鍋、くらかけ豆の煮物など »

携帯電話・スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドコモのスマホ ARROWS V(F-04E)に小型軽量Bluetoothキーボード(港区のsmartwaysさんのSW-KB01-BTKB)を接続する(再接続できない場合):

« 相場相場雑感(妄想) 調整? 騰落レシオ 141.15%( +1.35%) | トップページ | 本日の晩ご飯のおかずの写真 神奈川の三浦産カタクチイワシを使った柳川、自家製鶏肉の肉団子の鍋、くらかけ豆の煮物など »