« 本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、なす味噌炒めなど | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など »

2013年2月19日 (火)

2月19日付け朝日新聞朝刊社説『原発政策 課題を先送りするな』を読んでの感想/朝日新聞は優先すべき課題をすり替えして恥ずかしくないのか?

 2月19日付け朝日新聞朝刊社説『原発政策 課題を先送りするな』を読んでの感想を書く。

以下感想。
 朝日新聞の世論調査で原発の今後を訪ねたら、全体の6割が30年代に原発がなくなることを望んでいる。故に、早く取り組めと言うものだ。
 但し、有効回答は1603人、回答率58%。

 この手のアンケートは、改めて質問を受ける形になるので、質問する側に取って都合のよい結果が出やすい。

 それは置いて置いて、昨年末の投票率6割の衆議院選挙でNHKが行った出口調査は、回答者は20万(?)程度。その結果、優先すべき課題として、投票行動に出た有権者の半数以上が経済、景気に対して期待をしている。エネルギー政策は20%だった。
 
 これは、日本の今後に興味があって、実際に投票行動にでた有権者は、国民の6割。100人中60人ってことだ。
 この中の30人以上が経済、景気に期待。
 エネルギー政策に期待は、6人。つまり、民意は6%ってことだ。
 但し、原発廃炉を求めるが6%ではない。エネルギー政策そのものを優先課題にが6%だ。

 政権稼働間もないこの時期に『原発政策 課題を先送りするな』って発言は、優先すべき課題のすり替えだ。
 これは、民主主義の崩壊を招く危険な表現でもある。
 大新聞の社説として朝日新聞は、恥ずかしくないのか?と感じてしまう。


 もう一つある。
 どの政党も原発をなくす方向を掲げていた。しかし、マニフェスト上、更地時期を明確にしていた政党はない。
 自民党は、マニフェストでエネルギー政策見直しは3年程度かけるとしていた。
 少なくとも”先送りするな”と書くべき時期ではないであろう。
 
 本当に社説は20人以上で議論しているのか?毎度疑問を感じる。実際は、1人2人の人事権、あるいは声のデカい輩が意見を仕切り、民主主義がないのでは?と想像する。あるのは、脅迫的民主主義。

|

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、なす味噌炒めなど | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月19日付け朝日新聞朝刊社説『原発政策 課題を先送りするな』を読んでの感想/朝日新聞は優先すべき課題をすり替えして恥ずかしくないのか?:

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、なす味噌炒めなど | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など »