« 本日の朝ご飯のおかずの写真 目玉焼き、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | フランス語で通販のコメントがつく »

2013年2月13日 (水)

2月13日付け朝日新聞朝刊社説 『北朝鮮核実験 孤立国家に未来はない』を読んでの感想/

 2月13日付け朝日新聞朝刊社説 『北朝鮮核実験 孤立国家に未来はない』を読んでの感想を書く。

以下感想。
 社説では、追加制裁、6者協議再開、中国からの輸出停止、技術移転の監視強化をあげている。

 社説には、記されていないが現在、日本から300万円まで送金可能らしい。当然これは0円だ。
 送金する側の意図が、親戚への援助でも、北朝鮮国内でその金を使うことで税として吸い上げられ軍事費に回る可能性があるからだ。

 6者協議、再開する意味があるのだろうか?彼らは、他国と交渉したい為、あるいは有利な結果を得るために核の開発を進めている。
 交渉を行う=彼らの意図に従うことになってしまうのだ。
 そもそも交渉を始めてから何年経つ。時間だけが経過し、核開発、ミサイル開発の抑制につながっていない。 

 中国からの輸出停止。儲かればよい原理の強い中国人に無駄な要求であろう。輸出停止の約束をしても現実は続くことは目に見えている。

 技術移転の監視強化。当然必要であるが、現物に対しては有効でも情報に対してはザルである。
 何故なら、北朝鮮といえどもネットで自由に核情報のやりとりは可能である。情報の輸出は可能なのだ。


 何故、北朝鮮は核、長距離ミサイルが交渉の材料になると考えているのか?それは、それらが売れるからだ。
 欲しい国がある以上、そこには市場原理が成立する。

 売れなくするには、どのようにすべきか?何も北朝鮮から買う理由はない状態を作ることだ。
 北朝鮮より信頼性がありかつ安く売る、欲しい国が全て保有しているなどだ。

 それが出来ない?
 ならば、完全鎖国にさせよう。
 全ての渡航、全ての通信の禁止だ。
 それでも中国人に限らず、儲かればよい原理の人、国が存在する以上無理がある。    

|

« 本日の朝ご飯のおかずの写真 目玉焼き、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | フランス語で通販のコメントがつく »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月13日付け朝日新聞朝刊社説 『北朝鮮核実験 孤立国家に未来はない』を読んでの感想/:

« 本日の朝ご飯のおかずの写真 目玉焼き、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | フランス語で通販のコメントがつく »