« 本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 相場相場雑感(妄想) G20待ち 騰落レシオ 112. 53%( +0.69%) »

2013年2月14日 (木)

2月14日付け朝日新聞朝刊 『集団的自衛権と9条を考える』を読んでの感想/将来も同盟国を増やさないのか?

 2月14日付け朝日新聞朝刊 『集団的自衛権と9条を考える』を読んでの感想を書く。

以下感想。
 7ページ(記事)と15ページ(憲法学者の寄稿)に掲題の件を掲載している。

 私は、先ず、憲法全体を一度見直せを考える。理由は単純、人の決めたものに未来永劫はなく約70年も放置は宜しくない。

 憲法9条は、日本が戦争に巻き込まれない為に必要と唱える人は多い。
 しかし、友人が暴行を受けている。巻き込まれると嫌だから、遠巻きにする。あるいは、水を差し出す程度でよいのか?

 もちろん、同盟国のアメリカ”本土”が暴行を受ける側になる可能性は現時点では低い。

 ただ、近い将来、日本の同盟国が増えた場合、それもアメリカのような強力な軍事力のない国で、まもなく本土への攻撃を受けた場合、日本は巻き込まれたくないから、その同盟を一方的に破棄するのか?それとも9条があるから、国連で議論しか出来ません、あるいは想定外として逃げるのか?
 未来永劫同盟国は、増やさない。増やしても防衛協力はしないで通すのか?その点を踏まえた議論を経る必要があるだろう。


 憲法学者の寄稿を読むと戦力はいけないが、自衛のための必要最小限の実力はよしと記されている。あくまで、自国の安全の為なら許される解釈だ。
 しかし、必要最小限とは何だ。
 基準がないのだ。

 兵士が224万人いる国に対して、自衛隊の24万人は必要最小限か?兵士が1万人程度しかいない国に対して、自衛隊の24万人は必要最小限か?
 224万人は中国、1万人はブータンである。例にあげた国は例であって、これらの国が攻めてくる意味ではない。
 中国並の軍に対しては明らかに不足、ブータン並なら明らかに自衛隊は過剰である。

 しかし、ブータンと同盟を結びかつ攻撃を受けたとき、日本は憲法9条があるからと助けないのか?
 あるいは、同盟のメリットなしで最初から同盟を結ばないのか?
 軍事力の弱い国と日本は同盟を結ばないのか?の謗りを受けても憲法9条があるからで通すのか?
 そんな方向から見直し議論を進めてもよいと思う。

 新たに同盟を結んだときに考えればよいって?また、70年も議論するんだ。議論で金が稼げる人の雇用維持にはなるだろうが。

 

|

« 本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 相場相場雑感(妄想) G20待ち 騰落レシオ 112. 53%( +0.69%) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月14日付け朝日新聞朝刊 『集団的自衛権と9条を考える』を読んでの感想/将来も同盟国を増やさないのか?:

« 本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 相場相場雑感(妄想) G20待ち 騰落レシオ 112. 53%( +0.69%) »