« 本日の朝ご飯のおかずの写真 高知産真イワシの塩焼き、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 本日のお昼ご飯の写真 群馬・上州地粉で手打ち味噌煮込みうどん »

2013年2月 6日 (水)

2月6日付け朝日新聞朝刊社説 『レーダー照射 危険極まる中国の挑発行為』を読んでの感想/憲法9条があれば大丈夫のロジックの説明がない

 2月6日付け朝日新聞朝刊社説 『レーダー照射 危険極まる中国の挑発行為』を読んでの感想を書く。

以下感想。
 社説では、レーダー照射の行為まで習氏が把握していたのか不明である。だが責任は免れないとしている。

 確かに習氏がどこまで把握していたか不明である。
 しかし、何処までの行為を指示・命令したかも不明である。更に、軍を統制出来ていたかも不明である。
 軍を十分に統制できていないとすれば、それはかなり怖い話である。

 さて、今日の社説では、一歩間違えればどうのって記載もある。
 しかし、過去掲載してきた憲法9条があれば大丈夫とのつながりが全く記載されていない。
 9条があれば、偶発的な行為も防げるのではないか?
 社説は、そのロジックを明確にすべきであろう。

 加えて、朝日新聞は、海外に出る=前向きとしてきた。ならば、憲法9条を掲げ中国でアピールして前向きな対応をして欲しいものだ。
 中国で日の丸を掲げると問題になるかも知れないので、畳くらいの大きさの朝日新聞社旗を掲げて、9条を布教し理解が得られるまで留まるべきであろう。

|

« 本日の朝ご飯のおかずの写真 高知産真イワシの塩焼き、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 本日のお昼ご飯の写真 群馬・上州地粉で手打ち味噌煮込みうどん »

ご飯のおかず」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月6日付け朝日新聞朝刊社説 『レーダー照射 危険極まる中国の挑発行為』を読んでの感想/憲法9条があれば大丈夫のロジックの説明がない:

« 本日の朝ご飯のおかずの写真 高知産真イワシの塩焼き、煮干し出汁の味噌汁など | トップページ | 本日のお昼ご飯の写真 群馬・上州地粉で手打ち味噌煮込みうどん »