« 本日の晩ご飯のおかずの写真 神奈川の三浦産コノシロを使ったカレー、生若芽、自家製香の物など | トップページ | 相場相場雑感(妄想) 次のアベノミクス期待? 騰落レシオ 126.21%(+3.57% ) »

2013年4月 9日 (火)

映画 バレッツ(2010年フランス)を見ての感想

 映画 バレッツ(2010年フランス)を見ての感想。

以下感想。
 主演はジャン・レノさん。
 22発の銃弾を受けても生き延び、復習をする元マフィアの報復を描いた映画。
 バレッツとは、フランス語で弾丸のことかな。

 元ボスがここまで自分で動くのか?疑問もあるけど、ズバリ、この映画は面白いと感じた。
 現在版フレンチフィルムノワールと思う。

 家族を大切にする主人公。だからと言って、絆絆の押し売りのような雰囲気はない。
 その家族が弱点でもあり、強さと弱さのバランスが上手く描かれている。

 
 

 

|

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 神奈川の三浦産コノシロを使ったカレー、生若芽、自家製香の物など | トップページ | 相場相場雑感(妄想) 次のアベノミクス期待? 騰落レシオ 126.21%(+3.57% ) »

独白(散歩中に気づいたこと等雑多)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 バレッツ(2010年フランス)を見ての感想:

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 神奈川の三浦産コノシロを使ったカレー、生若芽、自家製香の物など | トップページ | 相場相場雑感(妄想) 次のアベノミクス期待? 騰落レシオ 126.21%(+3.57% ) »