« 本日の晩ご飯のおかずの写真 高知産カツオの刺身、ヌタなど | トップページ | 相場相場雑感(妄想) 100円の壁は高く厚い? 騰落レシオ 117.79% +0. 35% »

2013年4月26日 (金)

2013年4月26日付け朝日新聞朝刊社説 『靖国と政治 静かな参拝のためには』を読んでの感想/民主主義が問われているのだ

 2013年4月26日付け朝日新聞朝刊社説 『靖国と政治 静かな参拝のためには』を読んでの感想。

以下感想。
 社説としては、首相や閣僚の参拝は反対。その理由は『首相や閣僚の参拝は、過去の過ちを忘れ、こうした歴史観を後押ししていると国際社会から受け止められるから』と記されている。


 歴史観の前に、民主主義が問われているのだ。
 『貴方の祖先は、過去犯罪を犯しました。だから子孫の貴方は、謝罪し賠償せよ』。

 中国も韓国も民主主義が欠如している。だから、70年経っても未だに騒いでいるのだ。
 朝日新聞社グループの週刊朝日は、橋下市長の件で祖先がどうのって騒いだことがある。朝日新聞社グループも民主主義が欠如しているから、過去に遡ったのだろう。

 歴史観がどうのと言うならば、朝日新聞は社旗をかかげ、朝日のロゴの入った手ぬぐいをオデコに巻いて中国、韓国に謝罪へ行くべきである。なぜなら、日本国民を戦争参戦へ煽り、彼らの国を戦火に巻き込んだ新聞社の1つであるから。
 同時に、日本国民に対して謝罪と賠償を行うべきであろう。今後、70年間、毎日謝罪広告を出し購読料無料とか。そのくらいししないと、不信感が増えるばかりだ。


 今日の社説も先日同様、日本の文化=人は死んだら神になるを否定されていることに対して、日本の文化をどう守るのか?。その方向の視点がない。

 それにしても、第二次世界大戦が基準となるのか?秀吉の朝鮮出兵、あるいはそれ以前まで遡らなくてよいのか?など非常に疑問である。

|

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 高知産カツオの刺身、ヌタなど | トップページ | 相場相場雑感(妄想) 100円の壁は高く厚い? 騰落レシオ 117.79% +0. 35% »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年4月26日付け朝日新聞朝刊社説 『靖国と政治 静かな参拝のためには』を読んでの感想/民主主義が問われているのだ:

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 高知産カツオの刺身、ヌタなど | トップページ | 相場相場雑感(妄想) 100円の壁は高く厚い? 騰落レシオ 117.79% +0. 35% »