« 本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、サラダなど | トップページ | 相場相場雑感(妄想) 円高でも 騰落レシオ 118. 29% +0. 50% »

2013年4月30日 (火)

2013年4月30日付け朝日新聞朝刊 『売国奴 沖縄への理不尽』を読んでの感想/ネット批判の前に報道機関の数値表現が望まれる

 2013年4月30日付け朝日新聞朝刊 『売国奴 沖縄への理不尽』を読んでの感想。

以下感想。
 沖縄への理不尽な意見をまとめた記事。
 さて、この中で気になったのは『ネットで「正しい情報」』ってところだ。
 確かにネット上には、根拠不明の意見が散見される。
 では、マスコミ、例えば朝日新聞は根拠を持った報道や社説を掲載しているか?私は疑問に感じる点がある。

 例えば、昨日の社説『主権回復の日 過ちを総括してこそ 47分の1の重いノー』において、『米兵による犯罪や事故も絶えない』と記載があった。
 読んだ人はどう感じるだろうか?
①厳しい訓練を受けた米兵も時に犯罪や事故を起こしてしまう
②やはり、米兵も人の子
③敢えて書くから他の人種より多い 
etc

 人それぞれであろう。
 昨日の私のブログの中で、日本人、日本に住む一般米国人、中国人、韓国人などと比べ人種別にどうなのか?”米兵による”と書くと、あたかも他の外国人より犯罪や事故が多いようなイメージを持ってしまう。数値的にどうなのか?濡れ衣的差別を与えないためにも数値的に記して欲しいものだと書いた。
 仮に③のような印象を受け、ネット上に「多いんだって~」などと書いた場合、書いた人は報道機関が書いたのだから『根拠あり』と思っている。ある意味始末が悪い。

 社説は報道ではなく意見。意見だから、『米兵による犯罪や事故も絶えない』のような表現が認められるとするなら、ネット上に散見される根拠不明の意見も認めるべきであろう。
 報道機関として、ネット上に散見される根拠不明の意見を認めたくない、あるいは批判したいなら、極力数値表現を行うべきである。『**の考えを持つ人は、少なくない』とか誤魔化し表現は止めて欲しいものである。『少なくない』って『多い』のか?何%を指しているのか?全く不明である。

 どんなに少数意見でも、連日大々的に報道されれば、人の心理は大勢と感じ、流されてしまう人もいるであろう。
 マスコミによる扇動である。
 
 朝日新聞は第二次世界大戦前、国民を戦争参加へ導くような扇動記事を書いたという。

 同じ過ちを行わない為にも、根拠不明の表現を止めて欲しい。

 
 今回は、社説の『米兵による犯罪や事故も絶えない』を例にしたが他にもある。
 例えば、尖閣問題では大局って言葉を使うが、日本は経済を大局、中国は領土問題(尖閣を含む)が大局。双方が一致した大局ではない。大局を見据えてと主張した場合、中国は日本は尖閣を領土問題と考えてくれるんだと解釈するであろう。
 数値を記していても解釈がおかしい報道記事(例2013年4月7日付け朝日新聞朝刊1面  『虐待の6割 孤立介護』)もある。
 
 ネット上の個人、個人を批判する前に報道機関として報道のあり方を見直して欲しいものだ。
 綱領の『常に寛容の心を忘れず、品位と責任を重んじ、清新にして重厚の風をたっとぶ。』(http://www.asahi.com/shimbun/platform.html)は、少なくとも自社に寛容で、他者に品位と責任を重んじではないだろう。
  

|

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、サラダなど | トップページ | 相場相場雑感(妄想) 円高でも 騰落レシオ 118. 29% +0. 50% »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年4月30日付け朝日新聞朝刊 『売国奴 沖縄への理不尽』を読んでの感想/ネット批判の前に報道機関の数値表現が望まれる:

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、サラダなど | トップページ | 相場相場雑感(妄想) 円高でも 騰落レシオ 118. 29% +0. 50% »