« 本日のお昼ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、青森産ホタテの稚貝の味噌汁など | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 北海道産銚子加工のサンマの干物、煮干し出汁の味噌汁など »

2013年4月13日 (土)

2013年4月13日付け朝日新聞朝刊社説 『TPP交渉 意義と原則を見失うな』と1面の「TPP 車は大幅譲歩」 を読んでの感想/本当に自由貿易なら交渉は不要だ

 2013年4月13日付け朝日新聞朝刊社説 『TPP交渉 意義と原則を見失うな』 を読んでの感想。

以下感想。
 1面では、車、農産物、保険、日米関係を表にまとめ、日米関係以外に日本は得無し、アメリカは全て得と掲載している。
 一方社説では、「高い水準の自由化」という旗印に背く合意、国民の安全に係わる規制緩和はTPPへの疑念を与えるとしている。

 記事と社説は違うと朝日新聞は主張しているが、やはり二枚舌と感じざるを得ない。

 高い水準の自由化ならば、得損の発想はない。
 関税を前提としていること事態が問題であるとして、日米双方を批判、1面、社説で記せばよいだろう。

 交渉は、スタートからが原則。
 だれがどうやろうが、不利なのは当初から明白である。
 TPPで決まったことを覆すには、「日本の方が敷居が低いです」の状態を作るしかない。分かりきった話である。

 車の関税に対して明確な期限は定められていないが、先に合意した米韓のFTAより遅らせる(2016年)ことになっているが、米韓FTAは既に合意したものである。それより、遅れるのは当然ともいえよう。

 ラチェット規定とか総じてアメリカ有利に作り上げられたTPP。
 TPP=自由貿易は、間違った認識であると伝えるべきであろう。
 本当に自由なら、交渉不要。参加にアメリカの議会承認不要。
 

|

« 本日のお昼ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、青森産ホタテの稚貝の味噌汁など | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 北海道産銚子加工のサンマの干物、煮干し出汁の味噌汁など »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年4月13日付け朝日新聞朝刊社説 『TPP交渉 意義と原則を見失うな』と1面の「TPP 車は大幅譲歩」 を読んでの感想/本当に自由貿易なら交渉は不要だ:

« 本日のお昼ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、青森産ホタテの稚貝の味噌汁など | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 北海道産銚子加工のサンマの干物、煮干し出汁の味噌汁など »