« 本日の晩ご飯のおかずの写真 北海道産サンマの塩焼き、お豆のスープなど | トップページ | ドラマ『グリム 第1シーズン』全22話を見ての感想 »

2013年10月26日 (土)

映画『ザ・ウォード 監禁病棟』(2011年アメリカ)を見ての感想

 映画『ザ・ウォード 監禁病棟』(2011年アメリカ)を見ての感想。

以下感想。
 題名につられて見た。
 冒頭の部分がいい。期待感がでる。
 一人の少女が精神病院に入れられ〜で物語が展開する。入院直後から何かが隠されていることに気づいた主人公は謎解きをはじめ......。
 ありそうな展開と言えばそれまでだけど。

 それでも、ホラーはストーリーがイマイチが多いが、練られた展開と感じられた。映画としての面白さが感じられる。派手なシーンを期待する人には向かないけど。

|

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 北海道産サンマの塩焼き、お豆のスープなど | トップページ | ドラマ『グリム 第1シーズン』全22話を見ての感想 »

独白(散歩中に気づいたこと等雑多)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ザ・ウォード 監禁病棟』(2011年アメリカ)を見ての感想:

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 北海道産サンマの塩焼き、お豆のスープなど | トップページ | ドラマ『グリム 第1シーズン』全22話を見ての感想 »