« 2013年10月11日付け日経新聞朝刊 春秋『言葉尻』を読んでの感想/読者が判断出来る情報が欲しい | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 函館のマルキチ食品さんのニシンの昆布巻き、サバ出汁の味噌汁など »

2013年10月12日 (土)

2013年10月12日付け日経新聞朝刊社説 『日韓関係を放置したままでいいのか』を読んでの感想/

 2013年10月12日付け日経新聞朝刊社説 『日韓関係を放置したままでいいのか』を読んでの感想。

以下感想。
 関係改善を求める社説。

 冒頭次の記載がある。『とくに日韓はともに民主主義国家で、相互理解の余地は十分にあるはずだ』。これを理由にして、関係改善には少々疑問を感じる。
 韓国は、民主化して僅か26年。現大統領を含め多くの韓国国民は、民主主義化での教育を受けていない。現在の学生、生徒を教える教師もその多くは、民主主義化での教育を受けていない。故に公的に体罰も認められている。本当に民主化となるには最低でもあと1世代か2世代かかるであろう。
 故に、一くくりにして『日韓はともに民主主義国家』はおかしいのではないか。

 但し、歴史認識問題の一部で、一部政治家が1000年先も謝罪を求めるような発言をしている。
 民主主義下では、仮に親が殺人犯でもその子には、ほう助が無い限り責任はない。
 永久責任を求めるような国民性なのかも知れない。

 
 『よりを戻しましょう』といっても、相手にその気が無ければ放置してもよいのではないか?
 隣は、1国ではないし、政治的に問題でも経済的に絶たれてはいない。
 同じパワーで、より有益な関係を築くことが出来るなら、日本はその国にパワーを注ぐべきである。既に韓国とは経済的なつながりは、確保しているのだ。
 日経新聞は、経済誌である。経済的な視点重視、時間vs効果、投資vs効果、『ウォール街並みに売れるものは家族も売れ』とは言わないが、経済に振った視点でもよいのではないかと思う。 

 

|

« 2013年10月11日付け日経新聞朝刊 春秋『言葉尻』を読んでの感想/読者が判断出来る情報が欲しい | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 函館のマルキチ食品さんのニシンの昆布巻き、サバ出汁の味噌汁など »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年10月12日付け日経新聞朝刊社説 『日韓関係を放置したままでいいのか』を読んでの感想/:

« 2013年10月11日付け日経新聞朝刊 春秋『言葉尻』を読んでの感想/読者が判断出来る情報が欲しい | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 函館のマルキチ食品さんのニシンの昆布巻き、サバ出汁の味噌汁など »