« 本日の晩ご飯のおかずの写真 青森産真サバの塩焼き、自家製香の物など | トップページ | 2013年10月5日付け朝日新聞朝刊社説 『防衛指針改定― 日米にずれはないか』を読んでの感想/本当に真意か? »

2013年10月 4日 (金)

映画 『ドーン・オブ・ザ・デッド』(2004年アメリカ)を見ての感想

 映画 『ドーン・オブ・ザ・デッド』(2004年アメリカ)を見ての感想。

以下感想。
 映画『ゾンビ』のリメイク。
 高速ゾンビ(走るゾンビ)がいい。

 スーパーにいた方が食料、日用品などの点でよいと思う。それでも彼らは、島への引っ越しを考え議論する。ただ、理由付けが弱い。
 親切が仇になってしまう銃砲店のアンディ。

 こんな状況下では余計なことをしないが、一番よいのかも。

 題名の記憶はなかったが(ゾンビ映画は、何とかデッドって多いし)、数年前この映画を見ている。
 それでも、結構面白く見ることが出来た。
 やはり、他で余り見ない高速ゾンビのおかげかも。
 

|

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 青森産真サバの塩焼き、自家製香の物など | トップページ | 2013年10月5日付け朝日新聞朝刊社説 『防衛指針改定― 日米にずれはないか』を読んでの感想/本当に真意か? »

独白(散歩中に気づいたこと等雑多)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ドーン・オブ・ザ・デッド』(2004年アメリカ)を見ての感想:

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 青森産真サバの塩焼き、自家製香の物など | トップページ | 2013年10月5日付け朝日新聞朝刊社説 『防衛指針改定― 日米にずれはないか』を読んでの感想/本当に真意か? »