« 本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産ウルメイワシの刺身、ウルメイワシのなめろうなど | トップページ | 相場雑感(妄想) 円高傾向、米雇用統計、週末で日経平均下げ? 騰落レシオ  98.34%  +2.59% »

2013年11月 8日 (金)

2013年11月8日付け朝日新聞朝刊社説 『特定秘密保護法案― 市民の自由をむしばむ』を読んでの感想/今日も欧米諸国の動向を無視

2013年11月8日付け朝日新聞朝刊社説 『特定秘密保護法案― 市民の自由をむしばむ』を読んでの感想。

以下感想。
 相変わらず欧米諸国の動向を無視したご都合主義。
 脱原発では散々利用した『ドイツでは』は、何故か秘密保護法案では登場しない。
 その他の欧米諸国、更に、お得意の『韓国では』もない。

 それでも今回は珍しく『米国では、公文書館の情報保全監察局長に機密解除の請求権を与えるなど~』とアメリカの話を記している。しかし、それは朝日新聞にとって都合のよいところだけの記載に留めている。
 例えば、ケネディ暗殺の資料は、アメリカ公文書図書館に保管されているが公開されるのは2039年。1963年の事件にも関わらず76年間も開示不可だ。これは、誰もが不自然と思うであろう。アメリカでも開示したくないものは開示しないのだ。有名なエリア51も最近ようやく公式に存在を認めたくらいだ(2013年8月18日付け日経新聞朝刊)。
 今度、ケネディの娘が日本の大使になると言う。その最初のインタビューは朝日新聞って話もある(真偽不明)。
 朝日新聞は、この機会に暗殺関連資料の開示を大使経由で求めてはどうだろうか。機密解除の請求権ルールの存在するアメリカでも開示できるもの、出来ないものを理解することが出来るだろう。
 76年の非公開の現実が、『開示したくないものは開示しない』全てを物語る。
 広島型原爆のウランの出所も未だ非公開、ガンバレル型どのように設計されたのかも非公開、そもそも爆発高度も非公開(日本の推定はある)、古い話も非公開は多いぞ~。

|

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産ウルメイワシの刺身、ウルメイワシのなめろうなど | トップページ | 相場雑感(妄想) 円高傾向、米雇用統計、週末で日経平均下げ? 騰落レシオ  98.34%  +2.59% »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年11月8日付け朝日新聞朝刊社説 『特定秘密保護法案― 市民の自由をむしばむ』を読んでの感想/今日も欧米諸国の動向を無視:

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産ウルメイワシの刺身、ウルメイワシのなめろうなど | トップページ | 相場雑感(妄想) 円高傾向、米雇用統計、週末で日経平均下げ? 騰落レシオ  98.34%  +2.59% »