« 本日の晩ご飯のおかずの写真 自家製餃子、コーンスープなど | トップページ | 昨日の晩ご飯のおかずの写真 自家製餃子、コーンスープなど »

2013年11月16日 (土)

2013年11月16日付け朝日新聞朝刊社説 『特定秘密保護法案― 成立ありきの粗雑審議』『特定秘密保護法案― 身近な情報にも影』を読んでの感想/反対ありきの粗雑社説

2013年11月16日付け朝日新聞朝刊社説 『特定秘密保護法案― 成立ありきの粗雑審議』を読んでの感想。

以下感想。
 先ずは反対ありきで議論しまとめた社説。
 如何に反対するか?で議論を進める手法の存在はあるが、新聞社としての社説においては疑問である。
 報道機関としての中立性に疑問を感じるからである。
 どんなことでもゼロベースで議論すべきであろう。

 また、今回も欧米の先進各国では普通に存在する秘密保護法について検証し、その上でどうか?が記されていない。つまり、議論もされていないってことだ。ドイツではとか韓国ではと年中書いている社説としては、明らかにおかしな対応である。ご都合主義だ。

 身近な情報にも影として、『(市民が)携帯電話の中継基地局の場所の公開を求めた。市は昨年、「破壊活動を誘発する恐れがある」として非開示を決めた。』と記している。
 先ずは、上場して(=開示義務がある)筆頭株主やIR情報を公開して、自らの透明性を明らかにしてから語って欲しい。
 株主に、他国やテロリストが含まれているかも知れない。怪しい事業に出資しているかも知れない。と思うのは私だけではないだろう。
 更に、筆頭株主が社員では、マスタベ経営になっていないか?
 

|

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 自家製餃子、コーンスープなど | トップページ | 昨日の晩ご飯のおかずの写真 自家製餃子、コーンスープなど »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年11月16日付け朝日新聞朝刊社説 『特定秘密保護法案― 成立ありきの粗雑審議』『特定秘密保護法案― 身近な情報にも影』を読んでの感想/反対ありきの粗雑社説:

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 自家製餃子、コーンスープなど | トップページ | 昨日の晩ご飯のおかずの写真 自家製餃子、コーンスープなど »