« 本日の晩ご飯のおかずの写真 宮城産真サバの塩焼き、石鯛出汁の野菜スープなど | トップページ | 2013年11月29日付け朝日新聞朝刊社説 『選挙無効判決― 当然の責務を果たせ』を読んでの感想/当時の議員の責任を問うべき »

2013年11月28日 (木)

ガステーブルの購入 パロマIC-330SFにするか? リンナイKGE31NSにするか? リンナイに決定(使用感、写真あり) 追記 弱火が苦手

 ガステーブルを購入することになった。
 これまで使用していたパロマが壊れたからだ。
 このパロマの機器については、ブログとしてガステーブルの交換/リンナイからパロマのIC-320SF-R(PA-68F-R) 写真ありに記している。

【1.使用していたパロマは何処が壊れたか?】
 グリルでの調理が出来なくなった。
 具体的には点火はするが、加熱状態が維持できずに消えてしまう。
 原因は、グリルのセンサー部分の断線と思われる(実際切れていた)。
131115

 更に、奥の火力が弱い。
131110

 5年くらい持って欲しかったが、3年弱で壊れた。
 但し、グリルの使用頻度がうちは結構激しいので仕方ないかも。魚焼きを1日1回は確実。多い日は2、3回だ。
 グリルを上から見た写真。
131110_2

 尚、左右のコンロを全く動作に異常がないことを付け加えておく。
 (五徳だけ保管し廃棄した。)


【2.ノミネートモデル】
 国内大手から一番安いグリル付きを選ぶ。
 パロマは、IC-330SF。
 リンナイは、KGE31NS。


【3.何を重視するか?】
 両社ともにグリルの入り口が大きくなっている。
 これまで使用していたパロマは、その前に使っていたリンナイより、入り口が狭く、高さも低かった。
 価格で妥協はしたが、魚焼きは強火で遠火の原則から外れていることは確か。

 ノミネートモデルはどちらも入り口が拡大。
 上面は穴無しのフラットになった為か高さも高くなっている。

 但し、店頭で現物を見ると、パロマはグリルの引き出しを引き出し中を見ると上部に、板金(出っ張っている)があって入り口を狭くしている。ウチでは、大きいマグロのカマ、ブリのカマなどを焼くのでこれはNG。入り口の出っ張りは、少しでも避けたい。

 もう1点ある。
 今のパロマは分からないが、使っていたパロマは配線の処理が少々甘い。
 これは、よい部分。
 131115_2
 
 これは、悪い部分。
 131115_3

 よい部分は、配線の周りに保護部材を与え固定。
 悪い部分は、配線が板金部品の端面(鋭利感あり)に接触、保護は配線そのもののビニール被覆だけ。しかも、宙ぶらりん。

 店頭で配線処理については流石に調べなかったが、リンナイのKGE31NSは、上記の通り、グリルに余計な出っ張りがない。この点を高く評価してリンナイとした。

【4.購入したリンナイのKGE31NSについて】
 使用感を写真と共に記す。 

① 箱に日本製
 131113

② 箱を開ける
131112

③ 入っていた紙類と単一アルカリ乾電池2本
131112_2
 尚、アルカリ乾電池は、お試し品。
 実際に使ったが、約2週間で電池切れの案内が出て交換した。
 予備の同時購入を推奨したい。
 電池なしでも点火するけど、当然センサが働かないので危険。

④ ガス吸入口
131112_3
 この位置をうっかり未確認で、短いガスホースを購入。
 幸い、左側で短いホースで間に合った。

⑤ 本体上から
131112_4
 掃除の面では、フラットはいい。
 但し、グリルの熱で将来どうなるか?は分からない。

⑥ グリル内部
131112_5

⑦ グリル内部左
131112_6
 点火用圧電素子がある。
 尚、レバーを回す力でバネを押してパチンではない。軽く回すだけで点火する。


⑧ グリル内部右
131112_7
 尖っているのが、立ち消え防止のセンサ。
 グリルには、もう一つセンサーがあって、これは底面にある。
 このセンサーで、皿の水分を検知するようだが、うちでは迷惑機能。

⑨ 上面のバーバーの温度センサ
131112_8
 これも迷惑機能の一つ。
 これまで使用していたパロマでは、ミルクパンがひっくり返る程、バネの力が強く、ミルクパンを使う場合は一工夫が必要であった。
 今回のリンナイでは、バネの力が多少弱くなっているので1人前では無理でも2人前以上なら何とかいけそうな感じ。

⑩ バーナーキャップ
131112_9

⑪ 基板
131112_10
 構造的に水がかかったりしないような配慮がされている。

⑫ 配線処理
131112_11
131112_12
131112_13
 これまで使用していたパロマよりいい感じだ。


【5.総評】
 使用して彼是2週間以上過ぎた。
 特別な問題はない。
 敢えて言えば、グリル内の水分検知センサーが迷惑(うちは水なしで焼くのが伝統だ)。安全安心って言う人もいるだろうが。

 トップカバーの端面の仕上げが、これまで使っていたパロマよりよい。鋭利な感じが少なく丸みがある。この配慮はプラス評価。
 
 
 尚、冒頭に記した私のブログの中で、『基板には、防水処理?なのか、樹脂がコーティングしてある。熱や吹きこぼれでも大丈夫??』と記した。
 約3年弱の間、全く問題はなかった。
 また、下の写真の通り、樹脂のコーティングが熱で劣化した様子も見た目上はなかった。
131115_4
 ※この写真は、器具から取り外して撮影している。

※2013年12月8日追記
 3週間程度使用しての感想
 火を小さくしても、火力があるのが火が強い感じだ。
 更に火を小さくすると消える。
 煮物など、時間をかけてチロチロしたいときに使い難い。
 チョコレートクリームを作ったときは、焦げが心配で餅焼き用の薄い鉄板付き金網を使った。
 リンナイさん、弱火で料理している??
 弱火が苦手といわざると得ない。

 うちにあるコンロの中で、火加減の調整がベストなものは、実は登山用のEPIのREV3700だったりする。
 これは笑うに笑えない異常事態だ。
 
 そうはいっても壊れるまで使う予定なので、使いこなすしかない。


|

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 宮城産真サバの塩焼き、石鯛出汁の野菜スープなど | トップページ | 2013年11月29日付け朝日新聞朝刊社説 『選挙無効判決― 当然の責務を果たせ』を読んでの感想/当時の議員の責任を問うべき »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

アナモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガステーブルの購入 パロマIC-330SFにするか? リンナイKGE31NSにするか? リンナイに決定(使用感、写真あり) 追記 弱火が苦手:

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 宮城産真サバの塩焼き、石鯛出汁の野菜スープなど | トップページ | 2013年11月29日付け朝日新聞朝刊社説 『選挙無効判決― 当然の責務を果たせ』を読んでの感想/当時の議員の責任を問うべき »