« 2013年12月24日 | トップページ | 2013年12月26日 »

2013年12月25日の9件の投稿

2013年12月25日 (水)

本日の晩ご飯のおかずの写真 北海道産ニシンの塩焼き、メジナ出汁の野菜鍋など

本日の晩ご飯のおかずの写真 北海道産ニシンの塩焼き、メジナ出汁の野菜鍋など
本日の晩ご飯のおかずの写真 北海道産ニシンの塩焼き、メジナ出汁の野菜鍋など
本日の晩ご飯のおかずの写真 北海道産ニシンの塩焼き、メジナ出汁の野菜鍋など
 12月25日の晩ご飯のおかずの写真。

 北海道産ニシンの塩焼き。写真撮り忘れ。
 メジナ出汁の野菜鍋。
 納豆。
 香の物は、大根の葉とショウガのミックス。
 あれ、香の物 カブと人参も撮り忘れている。
 何か変、記録されていない??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 ヒストリーチャンネル放送『モンスター ツチノコ』を見ての感想

 ヒストリーチャンネル放送『モンスター ツチノコ』を見ての感想。

以下感想。
 2013年12月24日放送。
 1年か2年くらい前にも放送していた。
 今回で見たのは、2回目。

 丁寧に作られたドキュメンタリーである。
 芸能人を並べて騒ぐ番組ではない点は、大きくプラス評価。

 ツチノコは爬虫類?(捕らえられていないので不明)なので体毛などなく、ビックフットのように、体毛を採取・DNA分析の流れはない。
 よって、目撃情報を中心にまとめられている。
 一つ、一つの証言は、どれも確かに何か通常見ないものを見てしまったの雰囲気が伝わるものである。
 また、江戸時代の書物などの記載、輸入されているツチノコに似たトカゲなども紹介されている。
 最後は、ツチノコの写真の分析。よくある他のUMAのようなボヤボヤ写真ではない。鱗もしっかり確認出来る写真だ。但し、残念なことに頭は写っていない。下半身?のみ。
 研究所の所長曰く、マムシ。
 

 更に調査を進めた続編を期待したいところ。
 次は、『鱗を拾った』くらいあってもいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日夜9時 NHKニュースに違和感 沖縄基地問題より野球優先 沖縄蔑ろ

 2013年12月25日夜9時 NHKニュース。
 非常に違和感を感じた。

 沖縄基地問題より野球優先を優先したからだ。
 もちろん、日本人選手が高い評価を持ってアメリカ大リーグへ挑戦することは喜ばしいことである。
 しかし、である。
 国レベルの問題としてどちらが大きいか?を考えれば自明である。
 こんな状態こそ、沖縄蔑ろである。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやつ クリスマス用イチゴケーキ 逆扇

おやつ クリスマス用イチゴケーキ 逆扇
おやつ クリスマス用イチゴケーキ 逆扇
 おやつ クリスマス用イチゴケーキ。

 暫くおやつの心配なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のお昼ご飯の写真 ピザパン、昨日のステーキの残りなど

本日のお昼ご飯の写真 ピザパン、昨日のステーキの残りなど
本日のお昼ご飯の写真 ピザパン、昨日のステーキの残りなど
本日のお昼ご飯の写真 ピザパン、昨日のステーキの残りなど
 12月25日のお昼ご飯の写真。

 ピザパン。チーズは、オランダ産ゴーダ。
 昨日のステーキの残り。と言っても焼き直しではなく生肉から焼いたもの。
 ジャガイモと紫芋のスープ。これも残りだけど、それぞれを直前に合成。飲むときにシナモンパウダー添加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など

本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など
本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など
本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など
本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など
本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など
本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など
 12月25日の朝ご飯のおかずの写真。

 千葉産アジの開き。
 目玉焼き。
 味噌汁の出汁は煮干し、具は豆腐とネギ、味噌は八丁味噌。
 三浦大根の葉の炒め物。
 薩摩芋の煮物。
 レンコンのきんぴら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日付け小説朝日新聞朝刊社説 『弾薬の提供― 「例外」の検証が必要だ』を読んでの感想/『切迫した状況ではない』だけを取り上げるのは、報道機関として問題

2013年12月25日付け小説朝日新聞朝刊社説 『弾薬の提供― 「例外」の検証が必要だ』を読んでの感想。

以下感想。
 社説では、韓国側は切迫した状況ではなかったと記している。それ以上のことは記していない。
 12月23日付け朝鮮日報日本語版、10時31分配信によれば、
① 韓国軍の駐屯地に、1000人以上の反政府軍が接近。
  この情報は、国連軍情報当局から韓国の合同参謀本部に伝え、それを韓国政府筋が発表した。
② 部隊の安全確保に問題が生じかねず、韓国政府も統合危機対応チームを立ち上げた。

と記されている。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/23/2013122301504.html
(↑12月25日午前10時現在、この記事は存在)


 少なくとも、韓国政府が後から発表した『切迫した状況ではない』だけを取り上げるのは、報道機関として問題であろう。まさにご都合主義である。
 危機管理チームの立ち上げは、一般的には切迫していると判断するのが妥当である。

 NHKのニュースでも、韓国政府が後から発表した内容については韓国国内の突き上げに対する配慮と解説していた。


 後日、国会審議は必要であろうが、現場で困った状況に対応する権限はないようではPKOに関わる人たちの人命に関わる。
 会議室優先では困る。死体の山が出来てから結論が出ましたで喜ぶのは、どちらに転んでも記事になって金になる朝日新聞などのマスコミくらい。現場の裁量も含めた、権限の委譲の議論をして欲しいところだ。
 嫌韓派から見れば、武器・弾薬だけではなく、水、食料、医薬品全ての譲渡もお断りであろう。
 国会審議で明らかにして欲しい点は、何故米軍が譲渡出来なかったのか?5.56mmはアメリカも使っている。一部報道によれば、最初は米軍に頼んだとされている。
 米軍は伝統的に物量作戦である。1万発くらい数ではない。1万発って多いと感じる人もいるだろうが、兵士1人で200発持てば50人分だ。上記の朝鮮日報の記事では韓国軍の復興支援部隊は280人が現地入り。全員が銃を持つ歩兵ではないだろうが、100人なら1人100発である。僅かの戦闘で消費する量であろう。
 そんな僅かの量を米軍が用意できないのはおかしい。
 考えられることは、米軍も切迫していた(現実死者も出ている)、日本に1歩踏み出すことを促すことが狙いなどである。


 武器輸出三原則は、法律ではない。
 2011年に野田内閣が、日本の安全保障に役立つ国際共同開発、生産や平和構築・人道目的の装備品供与を包括的に認め、原則を事実上緩和している(2013年12月24日付け日経新聞朝刊より)。平和貢献に伴うことは、包括的に例外と民主党政権が決めたのだ。
 ”包括的に”だ。民主党は、発言に責任を持って欲しい。
 当時、麻生さんのナチス発言並みにお祭り騒ぎをしなかった朝日新聞は、今更騒ぐべきではないであろう。

 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日付け小説朝日新聞朝刊社説 『予算編成― 「1 0 0 兆」続ける気か』を読んでの感想/『今の世代の負担を増やして』と言うなら朝日新聞は4月から消費税8%払いましょうね

2013年12月25日付け小説朝日新聞朝刊社説 『予算編成― 「1 0 0 兆」続ける気か』を読んでの感想。

以下感想。
 個々にコメントする。
 
1.リーマン・ショック後の経済対策として始めた地方交付税
 地方が騒げば、地方の肩を持つだけ。

2.国費5・5兆円を投じる今年度の補正予算
 社説では、プラス成長が続くと言い切っている。
 アベノミクスはダメと散々主張していたけど、現実の景気指標を理解できたんだ。
 それは別にしても、景気が悪化すれば、どうせピーピー騒ぐだけ。

3.補正予算を組んだことが財政を大きく悪化
 補正ゼロだったら、どうだったのか?検証したのか?
 自殺者が増えれば、お祭り騒ぎするだけ。
 「手厚い保障」なんて二度と主張するな。

4.財政を立て直すための増税で景気悪化が予想~防ぐための予算
 では、朝日新聞は、4月から消費税を8%しっかり払いましょう。
 他の新聞社に対して抜け駆けしても、一般者からの批判はないだろう。

5.社会保障を安定させる
 根本は、過疎地域の集約が出来るかであろう。
 少数の為に、電気、ガス、水道、電話、配達網、道路、トンネル、橋、救急、消防、パトロール、生存確認の見回りなど、キリがない。
 2~3人の為に、これだけの維持を続けるのか?
 50人以下とか100人以下の集落は、問答無用で強制移住くらい行わないとコスト増しだ。
 観光など、何かしらの企画で一時的にその地域に人を呼べても10年、20年単位で考えれば、多くのインフラは無駄。

 2013年8月25日付け日経新聞によれば、行政費用は、人口密度が1平方km当たり2000人から4000人になることで、約1割減ると言う。当然、国としてコンパクトシティーを進めている。それを促進せせることが必要であろう。富山市などでは補助金を出すなどして推進している。しかし、社説には、コンパクトシティーのような具現化策がない。
 社説に記されているのは、『~今の世代の負担を増やして、将来世代へのつけ回しを減らしつつ、社会保障を~』と記している。具体策がないので、取りあえずもっと増税しろってことだ。
 この点からも、朝日新聞は、4月から消費税を8%しっかり払いましょう。『今の世代の負担を増やして』と主張しつつ、自分たち朝日新聞は対象外ではずうずうしい。

追記
 民主党政権の3年で削り過ぎた投資の補正もある。
 そのことを忘れてはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ(モブログ)のメール投稿による記事反映の遅延 その2

 ココログ(モブログ)のメール投稿による記事反映の遅延に記したけど、昨日も遅延(約2時間)かつ順番入れ替わり事件が発生。
 面倒なので取り合えず、そのままにしておく。
 ココログさん、早く修正してね~。

 ちなみに2013年12月25日の午前中も遅延が発生している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月24日 | トップページ | 2013年12月26日 »