« 本日のお昼ご飯の写真 おにぎり(おもてなし風)、蒸した鶏肉 | トップページ | おやつ 熊本産干し柿 粉はコーンスターチだった »

2013年12月15日 (日)

富山県高岡市四日市屋さんのかぶらずし(ブリ) /甘すぎて口に合わない 追記 マヨネーズ、タバスコを試す

富山県高岡市四日市屋さんのかぶらずし(ブリ) /甘すぎて口に合わない
富山県高岡市四日市屋さんのかぶらずし(ブリ) /甘すぎて口に合わない
富山県高岡市四日市屋さんのかぶらずし(ブリ) /甘すぎて口に合わない
富山県高岡市四日市屋さんのかぶらずし(ブリ) /甘すぎて口に合わない
 富山県高岡市四日市屋さんのかぶらずし(ブリ)を食べる。

 家族の知り合いから届く。
 食べる。 
 ズバリ。甘すぎて口に合わない。
 送ってくれた人は、富山県出身。お礼の電話をした際に、美味しいでしょって.....(^_^;)。

 塩、醤油、七味唐辛子を試したけど、心底甘すぎる。小手先では無理か?
 酢、マヨネーズを今度試して見よう。これも小手先だが。

 漬け物なので、少し時間が経てば酸っぱくなるなる可能性もある。それも期待だ。

 決して食べ物は、捨てない。それが家訓だ。意地でも耐えられるレベルにしてやるぞ。

※2013年12月17日追記
1.マヨネーズ、タバスコを試す
① マヨネーズを試す
 131216
 流石マヨネーズ。包むように甘さを隠してくれた.....と思いきや後から甘さが口の中に広がる。
 ダメだ~。

② タバスコ
131216_2
 写真ではちょっと分かり難いかも。
 4~5回振った。
 タバスコのピリが効く、しかし、後から甘さが押し寄せる。

2.ここまでの結論
 中のブリ、外のカブともに材料としてよいものを使っている気がする。
 カブの食感は、本当によい。
 問題は、全体から吹き出るような甘さだ。
 何かを付けることで表面上の甘さは誤魔化せるが、中からくる甘さがどうにもならない。
 そこで、中、外に酢醤油を付けて食べてみた。
 ある程度改善した。
 今後は、「中」の甘さを駆逐する方向で検討を進めたい。


 


 

 

|

« 本日のお昼ご飯の写真 おにぎり(おもてなし風)、蒸した鶏肉 | トップページ | おやつ 熊本産干し柿 粉はコーンスターチだった »

ご飯のおかず」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502305/58762143

この記事へのトラックバック一覧です: 富山県高岡市四日市屋さんのかぶらずし(ブリ) /甘すぎて口に合わない 追記 マヨネーズ、タバスコを試す:

« 本日のお昼ご飯の写真 おにぎり(おもてなし風)、蒸した鶏肉 | トップページ | おやつ 熊本産干し柿 粉はコーンスターチだった »