« 本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、カボチャのスープなど | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 ノルウェー産カラフトシシャモ、煮干し出汁の味噌汁など »

2013年12月27日 (金)

2013年12月27日付け小説朝日新聞社説『首相と靖国神社― 独りよがりの不毛な参拝』を読んでの感想/「死んだら神」古来から日本にある文化を世界文化遺産登録へ

 2013年12月27日付け小説朝日新聞社説『首相と靖国神社― 独りよがりの不毛な参拝』を読んでの感想。

以下感想。
 予想通りの総理の靖国参拝への批判社説。

>歴史観を肯定している
 日本は、古来から罪人も死んだら神の文化を持っている。
 朝日新聞は、世界に対してその説明を行いかつ理解を得た上で諸外国のコメントを得ているのか?
 説明をしても恐らくは、A級戦犯が祭られた~程度の説明であろう。
 情けない。
 社説では、国家神道の中心とだけ記し古来からの文化を無視している。
 Aさん、Bさんががいいました。それを転載しているだけ。

 ところで、A級戦犯の定義は、人を殺した数ではない。
 その”言動”にあったとされる。
 それでも靖国神社に入った方々は、裁判を経て裁きを受けた。民主主義的な裁判であったか?議論は残るが、それでも裁判を受け罰せられたことは確かである。

 絶対に忘れてならないのは、朝日新聞の存在そのものを悲しんでいる人もいることだ。
 何故なら、第二次世界大戦前対戦中、散々、人心を煽り戦争へ導き多くの人が亡くなった。情報統制があったと言っても現実は、軍の動きに関するところ。お国の為に死ね~と煽りまくった罪は極めて大きい。
 そんな朝日新聞こそA級戦犯である。
 当時の副社長であった緒方竹虎もその一人で現実にA級戦犯であった。しかし、司法取引で免除。何とも汚い。
 自らの金儲けと安泰の為に、多くの人を苦しめ殺した朝日新聞の罪は重い。民意は、A級戦犯の確定であろうが、そろそろ裁きを受けるべき。

 霊に対して礼を尽くす。
 死んだら神、古来から日本にある文化である。
 この精神は、世界文化遺産に登録すべき行為であろう。
 多くの宗教は1神。そんな中、この日本文化の登録には相当な努力がいるだろう。
 
 米政府が出した「失望している」との異例の声明についても、中韓とは異なる。
 ごちゃ混ぜにしてはいけない。中韓は政権の椅子維持の為の反日行為。
 アメリカの失望は、米国債大量保有の中国への配慮、韓国は年中五月蝿いから、そんなところであろう。

 ところで、新たな追悼施設をと社説に記している。
 千鳥ケ淵戦没者墓苑に行けではない。新たに作れである。 
 また、何かを付け火ネタ仕込もうとしているのではないか?そんな感じがする。


 重要なことを書き忘れていた。
 民意で選ばれた安倍総理は公約を有言実行したのた。
 民意で選ばれていない社説こそ独りよがり。
 発行部数=民意ではないぞ。

|

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、カボチャのスープなど | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 ノルウェー産カラフトシシャモ、煮干し出汁の味噌汁など »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年12月27日付け小説朝日新聞社説『首相と靖国神社― 独りよがりの不毛な参拝』を読んでの感想/「死んだら神」古来から日本にある文化を世界文化遺産登録へ:

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、カボチャのスープなど | トップページ | 本日の朝ご飯のおかずの写真 ノルウェー産カラフトシシャモ、煮干し出汁の味噌汁など »