« 本日の晩ご飯のおかずの写真 神奈川の横須賀産海タナゴの塩焼き、サラダなど | トップページ | 相場雑感(妄想)米雇用統計、年末商戦、量的緩和早期縮小観測、プラス何か? 騰落レシオ  94.75%  -6.82% »

2013年12月 5日 (木)

2013年12月5日付け朝日新聞朝刊社説 『秘密保護法案― 採決強行は許されない』を読んでの感想/鳩山政権は10回強行採決を行った

 2013年12月5日付け朝日新聞朝刊社説 『秘密保護法案― 採決強行は許されない』を読んでの感想。

以下感想。
 『さいたま市での地方公聴会も強引に開いた。』
 有識者による意見を述べる場も認めない発想。非民主主義的だ。

 『「衆院のカーボンコピー」にすらなっていない。』と参議院を批判している。民意で選ばれた議員を一報道機関が、その存在を否定するかのような発言をしている。何様なのだ朝日新聞は!。非民主主義的だ。

 『まるで用をなさない』
 秘密を理解してない。

 『その渡辺氏ですら~会期延長を求めた。』
 朝日新聞社説と同じくご都合主義。

 これまでの一連の朝日新聞の社説を読む限り、『楽に情報を入手して楽に記事にしたい』そんな裏の思い以外に、『スパイを逮捕させたくない』とも(今は逮捕出来る法がない)と感じてしまう。

 強行採決にしても、ウィキペディアによれば鳩山政権は10回だ。金融モラトリアム、郵政改革法案など。管、野田を含めたら民主党政権は、強行採決の回数は更に増える。
 安倍政権は1回?。
 1年に満たない間に一方は10回、一方は1年間で1回。その差は極めて大きい。誰が見ても明らか。
 その割には、当時朝日新聞社説は、鳩山政権の暴挙を殆ど批判していない。
 ご都合主義の異常さが垣間見れる。

 国民の知る権利って、本当に知らせたい根性がジャーナリストとしてあるなら秘密保護法案の存在など関係なし。
 平穏無事には、ただのサラリーマン。

|

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 神奈川の横須賀産海タナゴの塩焼き、サラダなど | トップページ | 相場雑感(妄想)米雇用統計、年末商戦、量的緩和早期縮小観測、プラス何か? 騰落レシオ  94.75%  -6.82% »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年12月5日付け朝日新聞朝刊社説 『秘密保護法案― 採決強行は許されない』を読んでの感想/鳩山政権は10回強行採決を行った:

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 神奈川の横須賀産海タナゴの塩焼き、サラダなど | トップページ | 相場雑感(妄想)米雇用統計、年末商戦、量的緩和早期縮小観測、プラス何か? 騰落レシオ  94.75%  -6.82% »