« 2014年1月8日 | トップページ | 2014年1月10日 »

2014年1月9日の8件の投稿

2014年1月 9日 (木)

晩ご飯のおかずの白子海苔 手巻き海苔

晩ご飯のおかずの白子海苔 手巻き海苔
晩ご飯のおかずの白子海苔 手巻き海苔
晩ご飯のおかずの白子海苔 手巻き海苔
 晩ご飯のおかずの白子海苔 手巻き海苔。

 うちでは、海苔は、神奈川の長井の長井水産で買った厚手のものを食べる機会が多い。
 この白子海苔、悪くないけど薄手なので、少々物足りなさを感じてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の晩ご飯のおかずの写真 芝エビと卵の傷め、人参と牛乳のスープなど

本日の晩ご飯のおかずの写真 芝エビと卵の傷め、人参と牛乳のスープなど
本日の晩ご飯のおかずの写真 芝エビと卵の傷め、人参と牛乳のスープなど
本日の晩ご飯のおかずの写真 芝エビと卵の傷め、人参と牛乳のスープなど
本日の晩ご飯のおかずの写真 芝エビと卵の傷め、人参と牛乳のスープなど
本日の晩ご飯のおかずの写真 芝エビと卵の傷め、人参と牛乳のスープなど
本日の晩ご飯のおかずの写真 芝エビと卵の傷め、人参と牛乳のスープなど
本日の晩ご飯のおかずの写真 芝エビと卵の傷め、人参と牛乳のスープなど
本日の晩ご飯のおかずの写真 芝エビと卵の傷め、人参と牛乳のスープなど
 1月9日の晩ご飯のおかずの写真。

 芝エビと卵の炒め。バナメイではなく佐賀産の芝エビ。
 長崎産カワハギの塩焼き。
 芝エビの海老しんじょ。炒めに使った海老と同じもの。
 人参と牛乳のスープ。1杯に小さい人参1本。
 白子海苔。
 春菊ゴマ和え。
 香の物は、白菜、三浦大根、人参。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやつ 帝国ホテルのクッキーC−30(マカロンなど)とアーマッドティーの紅茶アールグレイ

おやつ 帝国ホテルのクッキーC−30(マカロンなど)とアーマッドティーの紅茶アールグレイ
おやつ 帝国ホテルのクッキーC−30(マカロンなど)とアーマッドティーの紅茶アールグレイ
おやつ 帝国ホテルのクッキーC−30(マカロンなど)とアーマッドティーの紅茶アールグレイ
おやつ 帝国ホテルのクッキーC−30(マカロンなど)とアーマッドティーの紅茶アールグレイ
おやつ 帝国ホテルのクッキーC−30(マカロンなど)とアーマッドティーの紅茶アールグレイ
おやつ 帝国ホテルのクッキーC−30(マカロンなど)とアーマッドティーの紅茶アールグレイ
おやつ 帝国ホテルのクッキーC−30(マカロンなど)とアーマッドティーの紅茶アールグレイ
 おやつ。

 帝国ホテルのクッキーC−30(マカロンなど)とアーマッドティーの紅茶アールグレイ。

 以前は缶入りだったような.....。
 紙の箱入り。
 味の方は、相変わらずお上品な味わい。砂糖控えめ。
 帝国ホテルのクッキーは、経験上、割と湿気が早いので要注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のお昼ご飯の写真 北海道マルナカさんのうどんでカレーうどん

本日のお昼ご飯の写真 北海道マルナカさんのうどんでカレーうどん
本日のお昼ご飯の写真 北海道マルナカさんのうどんでカレーうどん
 1月9日のお昼ご飯の写真。

 北海道マルナカさんのうどんでカレーうどん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など

本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など
本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など
本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など
本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など
本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など
本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など
本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など
本日の朝ご飯のおかずの写真 千葉産アジの開き、煮干し出汁の味噌汁など
 1月9日の朝ご飯のおかずの写真。
 
 生卵。
 千葉産アジの開き。
 味噌汁の出汁は煮干し、具は豆腐と小松菜。
 煮豆。豆は北海道産の黒大豆。
 きんぴらごぼう。
 三浦大根の葉の炒め物。
 三浦大根のあんかけ。
 ほうれん草のバター炒め。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相場雑感(妄想) SQ 警戒? 騰落レシオ  101.65%   -4.04%  

 騰落レシオは、さがる。


 2013年1月4日は、146.90%
 1月7日は、144.12%
 8日は、135.86%
 9日は、148.43%
 10日は、149.13%
 11日は155.91%
 15日は、157.71%
 17日は、141.31%
 18日は、143.77%。
 21日は、146.85%。
 22日は、142.79%
 23日は139.56%
 24日は141.70%
 25日は、147.47%
 28日は、145.33。
 29日は、143.03%
 30日は、147.88%
 1月31日は、139.8%。
 2月1日は、141.15%。
 4日は、147.47%。
 5日は、136.95%
 6日は、139.03%
 7日は、134.76%
 8日は、127.55%
 12日119.25%
 13日111.84%
 14日は、112.53%
 15日は、102.42%
 18日は、105.53%
 19日は、105.92%
 20日は、108.56%
 21日は、111.31%。
 22日は、111.14%。
 25日は、110.01%。
 26日は、104.24%。
 27日は、104.09%。
 28日は、115.63%。
 3月1日は、114.40%。
 4日は、110.98%。
 5日は、112.68%。
 6日は、117.06%。
 7日は、110.06%。
 8日は、113.44%。
 11日は、118.15%。
 12日は、111.12%。
 13日は、115.48%。
 14日は、112.26%。
 15日は、118.19%。
 18日は、119.69%。
 19日は、124.68%。
 21日は、139.26%。
 22日は、133.49%。
 25日は、143.98%。
 26日は、133.53%。
 27日は、130.04%
 28日は、120.00%。
 29日は、118.31%。
 1日は、111.60%。
 2日は、101.85%
 3日は、113.39%。
 4日は、124.18%。
 5日は、122.03%
 8日は、128.23%。
 9日は、122.64%。
 10日は、126.21%。
 11日は、124.05%。
 12日は、121.71%。
  15日は、113.54%。
 16日は、103.69%。
 17日は、113.38%。
 18日は、111.65%。
 19日は、110.03%。
 22日は、113.17%。
 23日は、118.92%。
 24日は、120.15%。
 25日は、117.44%。
 26日は、117.79%。
  30日は、118.29%。
 5月1日は、117.40%。
 2日は、116.22%。
 7日は、129.13%。
 8日は、135.03%
 9日は、141.38%
 10日は、152.16%。

 13日は、144.53%。
 14日は、136.15%。
 15日は、127.59%。
 16日は、113.70%。
 17日は、120.69%。
 20日は、121.14%。
 21日は、116.06%。
 22日は、117.95%。
 23日は、112.34%。
 24日は、118.49%。
 27日は、104.82%。
 28日は、108.63%。
 29日は、112.84%。
 30日は、97.37%。
 31日は、98.71%。
 6月3日は、86.88%。
 4日は、87.87%。
 5日は、88.29%。
 6日は、80.78%。
 7日は、76.91%。
 10日は、83.95%。
 11日は、75.08%。
 12日は、73.97%。
 13日は、70.96%。
 14日は、69.60%。
 17日は、74.13%。 
 18日は、73.79%。
 19日は 、79.05%。
 20日は、79.84%。
  21日は、76.73%。
 24日は、74.24%。
 25日は、71.76%。
 26日は、68.16%。
 27日は、79.11%。
 28日は、84.44%。
 7月1日は、95.33%。
 2日は、100.17%。
 3日は、96.37%。
 4日は、103.48%。
 5日は、106.66%。
 8日は、109.41%。
 9日は、112.15%。
 10日は、116.67%。
 11日は、124.95%。
 12日は、135.36%。
 16日は、126.37%。
 17日は、132.57%。
 18日は、136.85%。
 19日は、138.66%。
 22日は、140.71%。
 23日は、133.49%。
 24日は、132.79%。
 25日は、119.72%。
 26日は、115.21%。
 29日は、105.79%。
 30日は、113.23%。
 31日は、111.86%。
 8月1日は、124.92%。
 2日は、125.74%。
 5日は、114.26%。
 6日は、111.82%。
 7日は、98.03%
 8日は、92.5%。
 9日は、92.48%。
 12日は、85.03%。
 13日は、94.88%。
 14日は、94.04%。
 15日は、89.49%。.
 16日は、86.56%。
 19日は、87.56%。
 20日は、81.29%。
 21日は、78.60%。
 22日は、77.33%。
 23日は、86.60%。
 26日は、83.17%。
 27日は、78.91%。
 28日は、74.11%。
 29日は、77.80%。
 30日は、79.14%。
 9月2日は、88.61%。
 3日は、89.64%。
 4日は、96.76%。
 5日は、90.64%。
 6日は、81.45%。
 9日は、89.68%。
 10日は、91.08%。
 11日は、97.46%。
 12日は、101.63%。
 13日の金曜日は、104.20%。
 17日は、107.79%。
 18日は、103.89%。
 19日は、105.50%。
 20日は、113.57%。
 23日は、118.10%。
 24日は、112.34%。
 25日は、112.34%。
 26日は、122.73%。
 27日は、124.90%。
 30日は、117.53%。
 10月1日は、109.86%。 2日は、104.16%。
 3日は、104.27%。
 4日は、106.53%。
 7日は、100.73%。
 8日は、107.31%
 9日は、110.20%。
 10日は、105.21%。
 11日は、110.20%。
 15日は、110.24%。
 16日は、112.16%。
 17日は、109.48%。
 18日は、104.78%。
 21日は、110.56%。
 22日は、113.79%。
 23日は、105.16%。
 24日は、109.67%。
 25日は、100.26%。
 28日は、99.26%。
 29日は、95.50%。
 30日は、97.51%。
 31日は、96.43%。
 11月1日は、88.65%。
 5日は、88.98%。
 6日は、97.71%。
 7日は、95.75%。
 8日は、98.34%。
 11日は、102.09%。
 12日は、113.92%。
 13日は、113.39%。
 14日は、124.33%。
 15日は、123.52%。
 18日は、119.94%。
 19日は、109.85%。
 20日は、111.18%。
 21日は、117.43%。
 22日は、109.29%。
 25日は、113.22%。
 26日は、106.35%。
 27日は、101.66%。
 28日は、109.88%。
 29日は、103.66%。
 12月02日は、112.03%。
 3日は、105.53%。
 4日は、101.57%。
 5日は、94.75%。
 6日は、99.24%。
 9日は、111.81%。
 10日は、111.12%。
 11日は、102.57%。
 12日は、102.59%。
 13日の金曜日は、103.08%。
 16日は、95.57%。
 17日は、93.78%。
 18日は、98.14%。
 19日は、94.29%。
 20日は、87.26%。
 24日は、83.35%。
 25日は、84.63%。
 26日は、91.10%。
 27日は、93.54%。
 30日は、101.73%。
 2014/01/06は、98.62%。
 7日は、96.09%。
 8日は、105.69%。
 今日9日は、101.65%。

 雇用統計は予想がつく。
 明日のSQ警戒?。


※相場雑感は全て私個人の妄想です。妄想に付き合うと損失を生じる場合があります。

※記載している騰落レシオ時系列データは、私個人がスマホFー04E上でsimple spreadsheetで、計算したものです。誤記があっても責任は持てません。持つ気もありません。すべての記載内容は妄想ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月9日付け小説朝日新聞社説『温暖化防止― 子孫につけを残すまい』を読んでの感想/

 2014年1月9日付け小説朝日新聞社説『温暖化防止― 子孫につけを残すまい』を読んでの感想。

以下感想。
 朝日新聞は、本当に温暖化防止をする気があるのだろうか?
 朝刊1部40ページ、半分が広告が少なくない。
 これは、1台で済むトラックやバイクが2台必要であることを意味する。
 折り込み広告もそうだ。
 朝刊より重い日も少なくなかった。
 自らの改革を実施した上語って欲しい。規範となる行動だ。

 
 社説の最後に『子や孫の世代に非難されたくはない。』と記されている。
 しっかり語り継ごう、重量増しの広告で、温室効果ガスのバラマキ、排気ガスバラマキ朝日新聞(もその1社)。
 しっかり語り継ごう、朝日新聞が第二次世界大戦参戦を煽ったから、未だに一部の国から批判を受ける。
 しっかり語り継ごう、朝日新聞が第二次世界大戦参戦の責任を取る気がない(賠償を受け付けるアナウンスが未だにない)。


 さて、社説では、『05年比3・8%減を掲げるが、まったく不十分だ。』として、今後どう政府が対応しようとしているのか?その記載がない。現実、本年度中に新たな目標の設定を準備中である。この点を記載せずに、不十分だで切り捨てるのは、自らの意見の正当性を主張するためと受け取れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月9日付け小説朝日新聞社説『中国の政治―汚職撲滅は結構だが』を読んでの感想/記者用ビザの更新ができないレベルになってから語れ

2014年1月9日付け小説朝日新聞社説『中国の政治―汚職撲滅は結構だが』を読んでの感想。

以下感想。
 中国の汚職を徹底取材し、その結果の社説ではない。

 社説の中で、中国の現行憲法の前文について記されている。
 「共産党の指導」が優先で「法の支配」は保障されていないとしている。
 しかし、http://www.togenkyo.net/modules/reference/28.htmlの訳によれば、『この憲法は、~中略~国家の基本となる制度及び任務を定めたものであり、最高の法的効力を持つ。全国の諸民族人民並びにすべての国家機関、政党(対象を一部略)は、いずれもこの憲法を活動の根本準則とし、』と記されている。
 社説のような解釈もあるのかも知れないが、素直に読めば、個人、政党含めたグループは対等、あるいは最初に記載されている全国の諸民族人民が上位であり、憲法が法的な拘束力がある(日本と違い憲法違反で逮捕もありだ)ととれる。


 さて、朝日新聞が本当に中国の汚職問題を問題しするならば、先ずは徹底取材すべきであろう。
 徹底取材とは、記者用ビザの更新を受けられないレベルである。
 そこまで調べもしないで批判は、報道機関としhてお笑いである。
 更新を受けられないレベルに至った報道機関は、ニューヨーク・タイムズとブルームバーグ所属の約25人の外国人記者。更新の遅延理由は、中国指導部の腐敗疑惑を報じたからとされる(2013/12/30付日本経済新聞朝刊より)。
 まぁ、結果的には更新を受けられたようだが、社説としても新聞社自身がそのレベルまで踏み込んだ取材をしてから語って欲しいものである。
 ネットを突っついて得られる情報だけで語るのは、私のような個人ブロガーだけで十分である。

追記
 『汚職撲滅は結構だが』見出し。
 汚職撲滅反対とも取れる。勘違いを生みかねない悪い見出しだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月8日 | トップページ | 2014年1月10日 »