« 2014年1月11日 | トップページ | 2014年1月13日 »

2014年1月12日の5件の投稿

2014年1月12日 (日)

本日の朝ご飯のおかずの写真 マルソウダの醤油漬け焼き、マルソウダ出汁の味噌汁など

本日の朝ご飯のおかずの写真 マルソウダの醤油漬け焼き、マルソウダ出汁の味噌汁など
本日の朝ご飯のおかずの写真 マルソウダの醤油漬け焼き、マルソウダ出汁の味噌汁など
本日の朝ご飯のおかずの写真 マルソウダの醤油漬け焼き、マルソウダ出汁の味噌汁など
本日の朝ご飯のおかずの写真 マルソウダの醤油漬け焼き、マルソウダ出汁の味噌汁など
本日の朝ご飯のおかずの写真 マルソウダの醤油漬け焼き、マルソウダ出汁の味噌汁など
本日の朝ご飯のおかずの写真 マルソウダの醤油漬け焼き、マルソウダ出汁の味噌汁など
本日の朝ご飯のおかずの写真 マルソウダの醤油漬け焼き、マルソウダ出汁の味噌汁など
 1月12日の朝ご飯のおかずの写真。

 昨晩の刺身の残りのマルソウダの醤油漬け焼き。
 味噌汁の出汁はマルソウダの骨と鰹節、具は油揚げ、大根、なめこ。
 三浦大根の葉の炒め物。
 薩摩芋の煮物。
 蒸したブロッコリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のお昼ご飯の写真 パン焼き器(ホームベーカリー)で自家製食パン(小麦は、北海道JA音更の強力粉)、鶏肉と野菜のミルクシチュー

本日のお昼ご飯の写真 パン焼き器(ホームベーカリー)で自家製食パン(小麦は、北海道JA音更の強力粉)、鶏肉と野菜のミルクシチュー
本日のお昼ご飯の写真 パン焼き器(ホームベーカリー)で自家製食パン(小麦は、北海道JA音更の強力粉)、鶏肉と野菜のミルクシチュー
本日のお昼ご飯の写真 パン焼き器(ホームベーカリー)で自家製食パン(小麦は、北海道JA音更の強力粉)、鶏肉と野菜のミルクシチュー
本日のお昼ご飯の写真 パン焼き器(ホームベーカリー)で自家製食パン(小麦は、北海道JA音更の強力粉)、鶏肉と野菜のミルクシチュー
 前回のパン焼き器(ホームベーカリー)による自家製食パンは、12月21日に焼いてブログにも記した。

 小麦は、北海道JA音更の強力粉。 
 毎度ながら焼きたての熱いうちに食べる。
 うちの機械だと、よく使う岩手の南部地粉だと耳がカリっと仕上がる。それが好きで、利用頻度の高い。
 これよりもやや膨らみが悪いが、標準的な膨らみ。
 焼き上がりは、カリっ出来るが決して柔らかいわけではない。中はもっちり系ではないが、密度が濃い感じいい。
 味はGood。
 まぁ、この点は前回通り。

 つけるもの、明治のバター、エジプトのイチゴジャム。
 四つ葉は150gのブロックになって値上げ。そこで明治のバターになった。冷凍保存すると、四つ葉よりコチコチ感がない。油分が多いのかも??。
 鶏肉と野菜のミルクシチュー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、神奈川の長井産のひじき煮(砂糖なし)、三浦大根のあんかけなど

本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、神奈川の長井産のひじき煮(砂糖なし)、三浦大根のあんかけなど
本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、神奈川の長井産のひじき煮(砂糖なし)、三浦大根のあんかけなど
本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、神奈川の長井産のひじき煮(砂糖なし)、三浦大根のあんかけなど
本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、神奈川の長井産のひじき煮(砂糖なし)、三浦大根のあんかけなど
本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、神奈川の長井産のひじき煮(砂糖なし)、三浦大根のあんかけなど
本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、神奈川の長井産のひじき煮(砂糖なし)、三浦大根のあんかけなど
本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、神奈川の長井産のひじき煮(砂糖なし)、三浦大根のあんかけなど
本日の晩ご飯のおかずの写真 千葉産真サバの塩焼き、神奈川の長井産のひじき煮(砂糖なし)、三浦大根のあんかけなど
 1月12日の晩ご飯のおかずの写真。

 千葉産真サバの塩焼き。
 味噌汁の出汁は煮干し、具は三浦大根。
 納豆。
 神奈川の長井産のひじきのひじき煮。砂糖なし。
 茹でたほうれん草。
 三浦大根のあんかけ。
 香の物は、白菜、人参、三浦大根、キュウリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックボール(ロジテック)のボタンが壊れたのでDIYで修理(マウスに応用可)

 トラックボールのボタンが壊れたのでDIYで修理した。メーカーはロジテック。
 ボール付近ではなくボタン部分なので、マウスに応用可と思う。

 症状としては、ボタンを押したときの反応が鈍い。反応したりしなかったり。
 2つのうち右側は正常。
 
 1枚目の写真は、トラックボールの中身。カバーの部分を外したところだ。
トラックボールのボタンが壊れたのでDIYで修理(マウスに応用可)
 長期使用でホコリが溜まっているので、先ずはピンセットで取り去る。
 基板に取り付けられているボタンを指で押すと、その反応は、2つともよい。
 故にボタンそのものが、壊れている訳ではないと考えられる。ちなみに基板上のボタンは、オムロン製であった。

 2枚目の写真。
トラックボールのボタンが壊れたのでDIYで修理(マウスに応用可)
 ピンセットの先のH型状の部分は、カバー側のボタンの裏面で、ここで基板上にあるオムロン製のボタンを押している。
 写真では分かりにくいが、このH型状の一部が、使用によって摩耗している。摩耗と言っても1mm単位ではない。せいぜい0.5mm程度の摩耗に見える。僅かな凹み。

 3枚目の写真。
トラックボールのボタンが壊れたのでDIYで修理(マウスに応用可)
 対策だ。
 薄いバネ性のあるプラスチック製の板を入れる。カバー側のボタンを押すとプラスチップの板を介して基板上のオムロン製のボタンを押す構造になる。
 プラスチックの板をボタンに張り付ける手もあるが、今回は様子見も兼ねて、差し込んだだけである。
 薄いバネ性のあるプラスチック製の板を入れることで、カバー側のボタンを押し上げる効果もある。

 この修理で、ほぼ元通りの操作性になった。

 当然ながら、分解時点でメーカー保証無し。
 このブログを見て作業を行う場合は、作業者自身の自己責任で行うこと。
 代わりに修理して欲しいなんて、コメントを受けても対応する気はありません。

 トラックボールはユーザーが少ないためかマウスより、選択肢が少なくしかも高い。
 暫くは、騙し騙し使う予定。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日付け小説朝日新聞朝刊社説『難病対策ー病気の区別なき支援』と『与党公明党ー野に下る気概はあるのか』を読んでの感想

 2014年1月12日付け小説朝日新聞朝刊社説『難病対策ー病気の区別なき支援』と『与党公明党ー野に下る気概はあるのか』を読んでの感想。

以下感想。
 『難病対策ー病気の区別なき支援』
 朝日新聞も消費税は8%支払うと確約してから社説にしましょうね。
 朝日新聞社として、本当に支援をする気があるなら。

 『与党公明党ー野に下る気概はあるのか』
 公明党を語るなら政教分離からだ。
 しかし、それを語らず。何故、そうしないか?朝日新聞の主張にあうように誘導し利用したいから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月11日 | トップページ | 2014年1月13日 »