« 2014年1月20日 | トップページ | 2014年1月22日 »

2014年1月21日の2件の投稿

2014年1月21日 (火)

ココログとFC2ブログへのPCメールによる写真投稿について~1通のメールに複数枚の写真を添付しての投稿は可能か?

 1月13日のブログに記した通り、次期ブログサービスの検討を進めている。
 この件は、次期ブログサービスの検討~ココログの容量上限2Gに接近したので考えるに記載。 

 次期ブログサービスへの条件は、①ディスク容量が大きい、②メール投稿が可能、③無料含め低料金であることの3つである。
 調べる過程の中で特に「②メール投稿が可能」が出来ない、あるいは説明が不足のブログサービスが多いと感じた。

 今回は、FC2を取りあげる。他も検討するかは未定。
 FC2は、PCメールによる写真投稿が可能なブログサービスである。
 但し、私の求めるPCメールによる写真投稿とは、「1通のメールに複数枚の写真を添付しての投稿」と言うものだ。1枚だけではダメなのだ。

 ココログでは、「1通のメールに複数枚の写真を添付しての投稿」が出来る。特に日々食べたご飯のおかずの写真を投稿する際に助かる。小型の端末で撮影して、写真をメールに添付、何か?を書いて終わり。メール投稿は、カテゴリ指定が出来ないので後日メンテは必要であるがお手軽である。旅先、散歩の途中からも楽々だし。

 例えば、1月18日の例を上げる。
・朝ご飯
本日の朝ご飯のおかずの写真 宮城産真イワシの塩焼き、煮干し出汁の味噌汁など
・お昼ご飯
本日のお昼ご飯のおかずの写真 豚ロース肉と伊予柑のソテー、ジャガイモと紫芋のスープ
・晩ご飯
本日の晩ご飯のおかずの写真 黒毛和牛もも肉のすき焼き、香の物(白菜、なす、人参、三浦大根、キュウリ)

 何れもPCメール1通で複数枚の写真を添付して書いたものだ(文書+写真のメール)。

 FC2のマニュアルを見ても、このことが可能であるか?明確に記されていないと言うか、記された場所を特定出来なかった。
 そこで試してみることにした。登録はFC2の無料版。 

 条件は、ココログに日々投稿しているご飯のおかずを、全く同じ手法でFC2へ投稿する。
 1枚の写真は、最大でも70kB程度(320×200のサイズの写真)。
 但し、ココログの上限容量に接近しているので、同時投稿は行わない。


【1.結果】
 可能である。


【2.ココログとFC2の違い】
 以下、記載内容について。
 ココログは、過去のかなりの投稿回数から(数百回レベル)。
 FC2は、1月19日、20日、21日の朝までである。サンプル数は少ない。
 反映時間は、メールの送信時間とブログサービスから更新完了のメールが届いた時間差。

① 1メールを送って反映されるまでの時間。
 ココログ 2~3分、時に5分~10分程度。
 FC2 2分~5分程度。
 ほぼ同等か?。

② 反映される前にメールを送った場合。
 1分もあれば次のメールは送れる。そんな場合連打したくなる。 
 ココログは、基本、順に反映されていく。希に順番が狂う、一部が非公開になる場合がある。更に稀に行方不明で忘れたころに公開。
 FC2は、反映されない場合がある。抜けてしまうのだ。抜けるとは、添付ファイルのみFC2に記録され、文と写真が掲載されない。何故か文だけ消えるのだ。

③ 反映されてからメールを送ると
 ココログは、2~3分。
 FC2は、2通目から反映時間が遅くなる。理由は未調査。仕様かも知れない。
 例えば、1月20日を例に上げれば、1通目の朝ご飯2分、2通目のお昼ご飯8分、3通目の晩ご飯15分


※ココログもシステムのメンテが入ると反映が遅くなる場合がある。
 この件で、過去に書いた記事
 ココログ(モブログ)のメール投稿による記事反映の遅延 その2
 今回、FC2ではシステムのメンテはなかったもの(=お知らせにない)と思っている。

 
【3.対応策】
 FC2は、まだ利用回数が少ない。
 今後、ココログと同じような症状が出る可能性も否定できない。

 FC2で、確実に「1通のメールに複数枚の写真を添付しての投稿」を反映させるには、ブログを見るか、返信メールを受信して反映を確認してから、メールを送信すればよい。
 当たり前と言えば当たり前であるが、送信から反映までの時間がココログより遅いので、1、2分で書ける記事も実質それ以上の時間がかかってしまうことになり、これはブログ執筆に割く時間が増える場合もありにつながる。
 尚、ココログでは、反映前に投稿すると自動公開されず非公開=下書きになる例が経験上発生頻度が高いような気がするので、連続投稿は2~3分間隔におさえていた。

 FC2は、ココログよりも連続投稿を避けて、分散投稿を心掛けた方がよいだろう。


【4.写真を意図した順番にブログを掲載させる方法】
 「1通のメールに複数枚の写真を添付しての投稿」した場合の写真を意図した順番にブログを掲載させる方法を記す。
 どちらもファイルネームで対応する。
 但し、ココログとFC2では、反映の仕方が異なる。
 メーラーによって違う可能性もあるが、以下は同じ端末から同じメーラーで送信した場合である。
 また、メーラーに写真を添付する順番の影響もあるかも知れないが a1.jpg、 a2.jpg、 a3.jpgの名前順に添付している。

① ココログ
 a1.jpg
a2.jpg
a3.jpg
のファイルネームで投稿するとブログ上では、
a3.jpg
 a2.jpg
 a1.jpg
で掲載される。
 名前のソートとは逆になる。

② FC2
 b1.jpg
b2.jpg
b3.jpg
のファイルネームで投稿するとブログ上では、
 b1.jpg
b2.jpg
b3.jpg
で掲載される。
 名前のソート通りになる。
 ココログと逆だ。

 
 ココログに投稿したお昼ご飯を例にあげると、
本日のお昼ご飯のおかずの写真 豚ロース肉と伊予柑のソテー、ジャガイモと紫芋のスープ
 掲載写真は上から豚ロース肉と伊予柑のソテー、ジャガイモと紫芋のスープ、キャベツの千切りになっているが、ファイルネームとしては、豚ロース肉と伊予柑のソテーはa3、スープはa2、キャベツはa1に相当する。

 FC2では、ココログと同じファイルネームの感覚で投稿すると逆になってしまう。
本日のお昼ご飯のおかずの写真 ハンバーグ、ホタテと卵のスープなど
 このFC2のブログでは、私の意図は、文の順番のハンバーグ、ホタテと卵のスープ、香の物である。
 しかし、写真は、この逆で上から香の物(b1)、ホタテと卵のスープ(b2)、ハンバーグ(b3)になってしまっている。ハンバーグをb1相当にしないといけないのだ。


 今朝1月21日の朝ご飯の記事では、上方に掲載したい写真をソート時に先頭にくるようにファイルネームを付けることで意図した順番に掲載することが出来た。
本日の朝ご飯のおかずの写真 三浦産かた口イワシの塩焼き、煮干し出汁の味噌汁など
 生卵、神奈川の三浦産かた口イワシの塩焼き、味噌汁の出汁は煮干し、具は豆腐と小松菜、花豆の煮豆。豆は北海道産、昆布の佃煮。昆布は羅臼昆布、豆、昆布は道内の道の駅で購入の確かな品、きんぴらごぼう、茹でたほうれん草、写真と文が一致。
 もちろん、このFC2の朝ご飯の記事は、「1通のメールに複数枚の写真を添付しての投稿」である。


【4.所感】
 ココログの不満は容量(費用含む)だけ。
 サポートの対応もいいし。
 う~ん、悩むところであるが、FC2で求めることが確認出来たのでFC2も悪くない。


※公開日の午後4時追記
●ココログとFC2ブログの違い
① セキュリティ
 メールで投稿する場合、どちらも秘密のアドレス宛に送る。
 ココログは、最大5件まで投稿する側のアドレスを指定できる。
 FC2は、これがない。セキュリティ的にはココログがよいと思う。
 但し、FC2初心者なので何処かに設定が隠れているかも知れない。

② 反映を案内するメールの違い
 メールで投稿するとどちらも、設定を有効にしておけば、反映しましたメールを送り主宛に送ってくる。
 その際、
 ココログは、投稿時の題名で返信を返す。
 FC2は、『モブログの更新が完了しました』だけである。だけと言ってもリンク先も記されてはいるが、何が更新されたか分らない。特にメール投稿連打のときは意味不明になる。
 この点もFC2初心者なので何処かに設定が隠れているかも知れない。

※2013年1月31日追記
 FC2でメール投稿を繰り返している。
 反映後送信、具体的には返信メール到着を次の記事を送信のパターン。
 トラブルはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日付け小説朝日新聞朝刊社説『競争力強化― 官が出しゃばる前に』を読んでの感想/朝日新聞が出しゃばる前に

 2014年1月21日付け小説朝日新聞朝刊社説『競争力強化― 官が出しゃばる前に』を読んでの感想。

以下感想。
 産業競争力強化法についての社説。
 政府が産業などの再編を促す活動にお気に召さないようだ。

 民主党政権時代6重苦と言われた。
 6重苦は、①円高 ②高い法人税 ③自由貿易協定の遅れ ④労働規制の強化 ⑤温暖化等環境規制の強化 ⑥電力不足。
 ①70円台から100円台へ改善、②殆ど変わらず、③TPP参加で改善方向、④殆ど変らず、⑤殆ど変らず、⑥停電の可能性は減ったが高止まり

 現実的には、改善されたのは円高の是正だけだ。
 6重苦で多くの企業は体力を失った。
 自力は理想である。しかし、民主党政権時代の6重苦を経た現状では衰退の一途だ。

 過去の社説では、法人税引き下げ反対、労働規制の緩和反対、環境規制は強化せよ、原発反対。これは、実質4重苦を求めているのと同じだ。

 産業の競争力が高まる=税収の増大だ。
 昨年の12月13日の社説では、給与所得控除額が減ることに反対していた。
 このときの社説では、改正後は主に年収1200万円以上の会社員が対象であることを姑息にも記載していなかった。何故姑息と感じるか?朝日新聞の平均年収は1300万円であるから。この件は、私のブログhttp://dougunogu.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-9db7.htmlに記載。
 産業が元気になり税収が増えれば、朝日新聞も姑息な社説を記載する必要はなくなるであろう。

 消費税増税賛成、でも朝日新聞は5%ままで。
 そんな要求を出して、その一方で社会保障の充実を日々求め、情けなくないか? 

 安倍政権の経済政策反対の朝日新聞は、4月は給与引き下げ、新聞の売価引き下げで対応してほしいものだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月20日 | トップページ | 2014年1月22日 »