« 本日の晩ご飯のおかずの写真 黒毛和牛もも肉のすき焼き、香の物(白菜、なす、人参、三浦大根、キュウリ) | トップページ | 2014/01/20の相場雑感(妄想) 騰落的にはまちまち 騰落レシオ  118.21%  ±0%   »

2014年1月20日 (月)

2014年1月20日付け小説朝日新聞朝刊社説『名護市長選― 辺野古移設は再考せよ』を読んでの感想/一方通行的

 2014年1月20日付け小説朝日新聞朝刊社説『名護市長選― 辺野古移設は再考せよ』を読んでの感想。

以下感想。
 振興予算について批判をしている。
 しかし、沖縄が受け取らなければノーであるが、受け取れば金が欲しいことになる。
 それは別にして、平成24年度沖縄振興予算の総額は2,937億円。
 沖縄県としては、
http://www.pref.okinawa.jp/site/kikaku/chosei/kikaku/yokuaru-okinawashinkousaku.html
http://www.pref.okinawa.jp/site/kikaku/chosei/kikaku/yokuaru-yosan.html
に記載の通り、”基地があるから”も振興費を受け取る理由の1つにしている。

 政府として、”基地があるから”振興予算を交付する。
 それは、沖縄が求めているからとも言える。
 双方が納得しているものに対して、民主主義ではないような捉え方はおかしいのではないだろうか。
  
 振興費÷沖縄の人口142万人=20.7万円/年間県民1人当たり。
 税金から出ているのだ。
 

午後追記
 http://www.city.nago.okinawa.jp/2014shichousen/2014nagoshichousen-kaihyousyousai.htm
より転記。
 末松氏 15,684
 稲嶺氏 19,839
 無効    210
 有効  35,523
 選挙人名簿登録者数46,540人
 
 約23%は、投票せず。
 有効に対して、稲峰氏約56%、末松氏約44%。

 結果としては移設反対派が勝ったが、4割以上の方々は移設賛成でもある。
 このことからすれば、稲嶺氏に民意を聞く気があるならば、賛成派の意見を聞くべきであろう。
 それが民主主義でもある。

 また、一部マスコミが、移設容認派は極めて少ないかのような報道を繰り返したが、現実が明らかになったと言える。反対派の行動ばかり報道するのは、明らかに公平性に欠けると言える。

 国政で自民党が圧勝したとき、『自民党が好きなようにやってよいわけではない』と一部マスコミは社説などで語っていた。朝日新聞もその1社だったと記憶している。
 4割以上の方々が移設賛成であった現状を踏まえ、一部マスコミは「稲嶺市長が好きなようにやってよいわけではない」と述べるべきであろう。
 民主主義を主張するなら、稲嶺市長の暴走を認めるべきではない。

 

|

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 黒毛和牛もも肉のすき焼き、香の物(白菜、なす、人参、三浦大根、キュウリ) | トップページ | 2014/01/20の相場雑感(妄想) 騰落的にはまちまち 騰落レシオ  118.21%  ±0%   »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年1月20日付け小説朝日新聞朝刊社説『名護市長選― 辺野古移設は再考せよ』を読んでの感想/一方通行的:

« 本日の晩ご飯のおかずの写真 黒毛和牛もも肉のすき焼き、香の物(白菜、なす、人参、三浦大根、キュウリ) | トップページ | 2014/01/20の相場雑感(妄想) 騰落的にはまちまち 騰落レシオ  118.21%  ±0%   »