« デザート 静岡産イチゴ 紅ほっぺ | トップページ | Windows8.1で秋月のAKI-PICプログラマー Ver.4を動かしてみる »

2014年1月18日 (土)

2014年1月18日付け小説朝日新聞朝刊社説『自衛艦事故― なぜ繰り返されるのか』を読んでの感想/炎上させたいようだ

 2014年1月18日付け小説朝日新聞朝刊社説『自衛艦事故― なぜ繰り返されるのか』を読んでの感想。

以下感想。
 見出しからして取りあえず、自衛隊を悪者扱いにしたいと感じられる。
 どの段階で社説を出すかは自由であり、どんな表現を使うかも自由であろう。

 過去の事例と死者の数を並べ、海難審判、刑事裁判の結果を記さない。少なくとも海難審判の結果はだけは併記すべきであろう。
 
 社説では、客観的な事実関係を公表して欲しいとしているが、調査途中の段階である。
 矛盾が出るのも当然であるが、その矛盾を全く認めず、重箱の隅をつついてピーピー騒いでお祭り騒ぎ。それが出来ないのが朝日新聞としてつまらないようだ。

 小泉さんから始まった総理を囲んで畏まらないインタビューも、民主党政権以後、国民の知る権利とやらでマスコミ自身の手で崩壊に導く。
 
 過去の度重なる炎上を思えば、自衛隊側も『海上保安庁が捜査中』としか言えないであろう。

 国民の知る権利は、朝日新聞などの手でどんどん狭まる。決して、秘密保護法とは関係ない。

 

|

« デザート 静岡産イチゴ 紅ほっぺ | トップページ | Windows8.1で秋月のAKI-PICプログラマー Ver.4を動かしてみる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年1月18日付け小説朝日新聞朝刊社説『自衛艦事故― なぜ繰り返されるのか』を読んでの感想/炎上させたいようだ:

« デザート 静岡産イチゴ 紅ほっぺ | トップページ | Windows8.1で秋月のAKI-PICプログラマー Ver.4を動かしてみる »