« 2014年2月7日 | トップページ | 2014年2月9日 »

2014年2月8日の1件の投稿

2014年2月 8日 (土)

2014年2月8日付け小説朝日新聞朝刊社説『南北離散家族― 再会を対話の一歩に』を読んでの感想/拉致被害者家族の方々はどうでもいいのか?

 2014年2月8日付け小説朝日新聞朝刊社説『南北離散家族― 再会を対話の一歩に』を読んでの感想。

以下感想。
 離散家族と言えば、日本で代表されるのは拉致被害者家族の方々である。
 しかし、社説では南北朝鮮半島の話にとどめている。
 拉致の話が一言あってもよいだろうと思うのは私だけではないと思う。
 日本の離散は、どうでもよいのか?余りにも朝鮮半島重視に思えてしまう。
 朝鮮日報、略して朝日新聞と呼ばれるのも仕方なしか。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月7日 | トップページ | 2014年2月9日 »