« 2014年4月3日 | トップページ | 2014年4月6日 »

2014年4月5日の1件の投稿

2014年4月 5日 (土)

2014年4月5日付け小説朝日新聞朝刊社説『領土の教育―冷静に、しっかりと』を読んでの感想/記載がないことの方が問題

 2014年4月5日付け小説朝日新聞朝刊社説『領土の教育―冷静に、しっかりと』を読んでの感想。

以下感想。
 社説では、『「子どもがこれを読んで領土問題を理解できるか」という肝心な視点が置き去りにされてはいないだろうか。』と記している。

 肝心なことが無視されてる。
 記載があれば、社説一味の主張するような疑問へ発展することもあり得る。
 しかし、記載そのものがなければ、竹島は韓国のもの、尖閣は中国のものと言われても疑問を感じない可能性が高い。

 憲法9条があっても侵略は防げない事実もしっかり教えよう。
 憲法9条があっても竹島は韓国に侵略された。
 尖閣は、脅かされている。
 憲法9条があってもだ。
 
 報道の自由には、報道しない自由も含まれる。
 それが標準になってしまった朝日新聞は、先ずは自らを見直すべきであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月3日 | トップページ | 2014年4月6日 »