« 2014年4月16日 | トップページ | 2014年4月18日 »

2014年4月17日の1件の投稿

2014年4月17日 (木)

2014年4月17日付け小説朝日新聞朝刊社説『S T A P 騒動― あおり競争で細る社会』を読んでの感想/あるのは自社の利益のみ反省無きあおりの朝日

 2014年4月17日付け小説朝日新聞朝刊社説『S T A P 騒動― あおり競争で細る社会』を読んでの感想。

以下感想。
 STAP細胞、佐村河内氏、メニュー偽装事件.....
 メニュー偽装は別にして、STAPも佐村河内氏もあおったのはメディアである。
 その代表が朝日新聞でもある。
 『包装紙よりも、中身の価値にこそ細心の注意を払う。そんな心眼をもつ社会でありたい。』と記しつつも、未だに慰安婦問題では訂正する気がない。

 ヤフーにも掲載された『慰安婦⽕付け役の朝⽇新聞に質問 歴史的⼤誤報どう答えたか』
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140412-00000011-pseven-kr
 この記事で、『少なくとも報道機関としての責任を果たそうとする態度ではない。』と指摘されているが、同感である。
 
 第二次世界大戦への参戦も積極的に煽ったとされる朝日新聞。
 読者へ意見する前に、自らを正すべきであろう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月16日 | トップページ | 2014年4月18日 »