« 2014年4月23日 | トップページ | 2014年4月25日 »

2014年4月24日の2件の投稿

2014年4月24日 (木)

2014年4月24日付け小説朝日新聞朝刊社説『船差し押さえ― 日中は冷静に対応せよ』を読んでの感想

 2014年4月24日付け小説朝日新聞朝刊社説『船差し押さえ― 日中は冷静に対応せよ』を読んでの感想。

以下感想。
 2014年4月24日現在、支払済。
 昨日の日経新聞夕刊にも支払の記述有。

 さて、社説では民事問題として扱っている。
 2014/4/22付日本経済新聞朝刊『賠償命じる確定判決出たら… 企業、覆すのは困難』によれば、『中国の当局はこの1〜2年の間にシンガポールの船や、商標権侵害訴訟に敗訴したフランス企業の商標権などを差し押さえている。』と記されている。
 記事には、この差し押さえについて詳細な記述はない。
 中国の法律に問題があれば、日本だけではなく、他国と組んで国際司法裁判所へ提訴するべきではないだろうか?そんな社説には視点がない
 単に民事では、中国の主張そのまま⇒朝日新聞は中韓の犬って発想を持つ人もいるだろう。

 社説では、『日本政府が「国交正常化の精神を根底から揺るがしかねない」と即断して反発するのも賢明さに欠ける。』と記している。
 しかし、日中共同声明では『中国は対日戦争賠償請求を放棄する』ことになっている。
 今後、拡大解釈が進行する可能性を否定出来ない。
 同然、中国から見れば朝日新聞も対象であろう。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月24日付け小説朝日新聞朝刊社説『原発と安全― 知事の疑問が示すもの』を読んでの感想/ヨウ素剤買ったフリも想定外

 2014年4月24日付け小説朝日新聞朝刊社説『原発と安全― 知事の疑問が示すもの』を読んでの感想。

以下感想。
 社説の最後に、『事故が起きてから「想定外だった」という言い訳は、もう許されない。』と記している。

 2014/4/23付日本経済新聞朝刊『新潟県、保管のはずが… ヨウ素剤132万錠未購入』。
 この記事によれば、非常時に住民に配るヨウ素剤を購入せず、しかも、国から交付金を受け取っていたとある。
 想定外はもう許されないなら、新潟でSTAP会見並にお祭り騒ぎをすべきであろう。
 自治体としてしっかりした行動が欲しいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月23日 | トップページ | 2014年4月25日 »