« 2014年4月24日 | トップページ | 2014年4月26日 »

2014年4月25日の1件の投稿

2014年4月25日 (金)

2014年4月25日付け小説朝日新聞朝刊社説『日米首脳会談― アジアの礎へ一歩を』を読んでの感想

 2014年4月25日付け小説朝日新聞朝刊社説『日米首脳会談― アジアの礎へ一歩を』を読んでの感想。

以下感想。
 社説の最後の方に『首相の昨年末の靖国神社参拝が、日本と中国や韓国との関係を決定的に悪化させ、米国からの不信も招いた。』と記している。
 朝日新聞は、過去、靖国=戦犯と煽っていた。
 しかし、2014年3月20日付けの社説『強制連行訴訟―日中の遠い「戦後」解決』では、戦犯の表現を止めて戦争指導者の表現に変えている。
 この説明は、未だに社説上にない。
 実にいい加減である。
 
 ところで、靖国神社には、22日、国会議員約150名が参拝した。
 国民に選挙で選ばれた国会議員が、参拝したのだ。
 中韓が反発するから行くなと言う朝日新聞。
 ある意味、朝日新聞は民主主義を軽視していると言える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月24日 | トップページ | 2014年4月26日 »