« 2014年6月2日 | トップページ | 2014年6月4日 »

2014年6月3日の1件の投稿

2014年6月 3日 (火)

2014年6月03日付け小説朝日新聞朝刊社説『研究不正疑惑― 東大のモラルを問う』を読んでの感想/朝日新聞のモラルは?

 2014年6月03日付け小説朝日新聞朝刊社説『研究不正疑惑― 東大のモラルを問う』を読んでの感想。

以下感想。
>東大には官民の資金が集中するが、その半面、モラル感覚が世間から逸脱しているのではないか。社会的責任を改めて自覚し、猛省してもらいたい。

 朝日新聞に対しては、曲解、捏造の声が少なくない。
 大手だからと言って、モラル感覚が世間から逸脱しているのではないか。社会的責任を改めて自覚し、猛省してもらいたいところだ。

 2014/6/1付日本経済新聞朝刊に『第40回「新聞は思想戦兵器なり」(昭和) 美談で飾り、部数V字回復』の記事がある。内容は、見出しの通り。
 この記事の中で、『満州国を不承認とした国際連盟の決定に異議を申し立てる全国新聞・通信132社の共同宣言が掲載された。翌年の連盟脱退を促す結果になり、新聞は国家をミスリードし始めていた。』と記されている。
 昨今、そんな雰囲気が漂う。煽動してV字回復狙いと思えてならない。

 2014/6/1付朝日新聞朝刊社説『憲法と国民― 決定権は私たちにある』では、憲法の決定権は私たち=社説一味にあると言わんばかりの見出しを付けている(ここでの”私たち”は国民とも取れるが、過去社説で”私たち”と表現したときは社説一味自身を指して使う場合が多かった)。
 こんな見出しを付ける文書を掲載、これもモラルのなさがなせるワザかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月2日 | トップページ | 2014年6月4日 »