« 2014年7月20日 | トップページ | 2014年7月22日 »

2014年7月21日の1件の投稿

2014年7月21日 (月)

2014年7月21日付け小説朝日新聞朝刊社説『記憶遺産― 広い視野で地域に光を』を読んでの感想/中央日報さんと連携か?

 2014年7月21日付け小説朝日新聞朝刊社説『記憶遺産― 広い視野で地域に光を』を読んでの感想。

以下感想。
 広い視野でね〜。
 社説の最後に次のように記されている。
『近現代、特に戦争に関わる史料は、立場の異なる人の評価が欠かせない。自分たちの記憶を世界と共有するために、申請を目指す過程で、他者の視点で見つめ直すのも意義深いことだ。』

 他者の視点とは何か?
 2014年7月17日付け韓国の中央日報
http://japanese.joins.com/article/830/187830.html
『韓国主導で東アジア5カ国慰安婦研究に着手…ユネスコ記憶遺産登録も視野』って記事がある。

 朝日新聞の主張を正当化する為に、韓国に協力する。
 そんな考えが見える。連携プレーだ。
 偶然か?
 偶然も重なると必然である。
 以前から中韓紙を参考に朝日新聞!なんて噂話がネット上にある。 


 ところで韓国紙について、興味深い記事がある。
 2014/7/9付日本経済新聞夕刊『うわさで速報、他社追随韓国沈没船 「全員救助」の誤報』である。この記事は、韓国の旅客船セウォル号沈没事故の誤報問題を取り上げた記事。
 この記事の中で『韓国政府機関の不正を調べる監査院が、事故への対処を監査した中間報告として明らかにした。報道機関にも公金から補助金が出ているため、対象に含めた。』と記されている。
 そう、韓国の報道機関は、国から補助金をもらっているのだ。
 韓国メディアの報道は、韓国政府の意向が含まれている場合もあると考えるのが妥当であろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月20日 | トップページ | 2014年7月22日 »