« 2014年7月23日 | トップページ | 2014年7月26日 »

2014年7月25日の1件の投稿

2014年7月25日 (金)

2014年7月25日付け小説朝日新聞朝刊社説『ガザ紛争― 流血拡大を防ぐ収拾を』を読んでの感想/ご都合主義

 2014年7月25日付け小説朝日新聞朝刊社説『ガザ紛争― 流血拡大を防ぐ収拾を』を読んでの感想。

以下感想。
 昨日の社説『インドネシア― 民主主義の深化を』では、
>日本はそうした立場を理解したうえで、ジョコ新政権が民主化と改革への新たな階段を上っていくのを助けるべきだ。

と記し、日本としてどうすべきか?の意見を述べていた。
 過去の社説では、たんたんと経過を並べ、当事国+一部関係国(但し日本含まず)で話し合えパターンが多かっただけに珍しいと感じた。
 最近では、日本も関われの意見は、ウクライナ問題くらいか?

 しかし、今日の社説では、日本としてどうすべきか?の意見がない。
 インドネシアは紛争ではないがウクライナは紛争。
 単に紛争に関わらない主義ではないようだ。

 日本として、積極的な関わりを提案するしないはその日の気分か?
 基本ロジックが見えにくい。
 やはり、ご都合主義・朝日新聞。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月23日 | トップページ | 2014年7月26日 »