« 2014年8月5日 | トップページ | 2014年8月7日 »

2014年8月6日の1件の投稿

2014年8月 6日 (水)

2014年8月6日付け小説朝日新聞デジタル『慰安婦問題』を読んでの感想/韓国メディアが冷静なのは朝日の誤報を初めから知っていたから

 2014年8月6日付け小説朝日新聞デジタル『慰安婦問題』を読んでの感想。

以下感想。
 今日開示された記事は、インタビュー中心。
 よって、事実上の検証は昨日分で終わりってことか?
 今回のような誤報を風化させてはいけない。語りつごう朝日の誤報を!(語りが騙りになるかも)。
 独立検証委員会の設置、関係者の処分とかその点が見えないのも気になる。


 昨日の記事『「済州島で連行」証言 裏付け得られず虚偽と判断』では、少なくとも97年3月31日には吉田氏に対して事実確認を行い『「真偽は確認できない」』と記している。
 
 zakzakの『朝日新聞元記者 従軍慰安婦の虚報招いた吉田清治氏の嘘告発』(SAPIO2014年9月号)
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140805/dms1408051545010-n1.htm
によれば、『結局、吉田氏は1996年には慰安婦狩りは「創作」だったと認めた』とある。

 時間軸が疑問だ。元記者の証言では、1996年には朝日新聞社の現場はしては創作を確認していたにも関わらず、昨日の朝日新聞デジタルの記事では、1997年の段階でも「真偽は確認できない」としているのだ。
 
 意図的に事実を長く隠していたのではないか?
 と疑わざるを得ない。

 さて、昨日の朝日新聞では、次の3つの誤りを公式に認めた。
①昨日付け『「済州島で連行」証言 裏付け得られず虚偽と判断』で記事を取り消すと明言。
②昨日付け『「挺身隊」との混同 当時は研究が乏しく同一視』で混同を認める。
③昨日付け『強制連行 自由を奪われた強制性あった』では、日本の植民地だった朝鮮や台湾では、軍などが組織的に人さらいのように連行した資料はないとしている。
 何れも読者のみなさまへに記載されている。(あくまで読者に対してである。長期間訂正を行わずに、白い目で見られ続けた元日本兵の方々に対するお詫びがない点も問題)


 しかし、韓国のメディアは何故か冷静なようだ。
 私は、これを私は次のように考える。
① 元々韓国は吉田清治氏の話は嘘と知っていた。
② 挺身隊と慰安婦は別と知っていた。
③ 朝鮮(現韓国含め)では、強制連行はなかったと知っていた。

 何れも韓国によって、慰安婦問題で日本へイチャモンをつける重要アイテムにも関わらずだ。
 韓国は、事実を知っていたにも関わらず朝日新聞の誤報に便乗し反日キャンペーンを繰り返していたと考える。
 本当に友好国ならば、間違いは「そんなことはありませんよ」と言わないまでも、もう少し冷静な対応を行うだろう。まして、現職大統領が1000年も恨むような発言(残り999年だ)や、日韓首脳会談の条件に利用しないであろう。

 国連からは、人権問題として日本が注意を受ける立場になった。
 海外駐在の日本人や日系人もネガな目で見られるようになった。

 よって、朝日新聞の責任は極めて重い。
 同時に韓国は、全く信用できない。


・韓国に対して
 非韓三原則を継続。
 韓国へ行かない、韓流を見ない聞かない、韓国製品を買わない。
 更に国内韓国系企業(ロッテ、パチンコ関連など)を買わない、利用しない。
 更に、追加として韓国人が多く訪れる日本国内観光地(対馬とか)へは行かない(関わりたくない)。

・朝日新聞
 朝日新聞の紙新聞は買わない(極力デジタル版も見ない=広告収入が入ってしまう)。
 出版物も買わない。デジタル版も買わない。
 全ての記事は、疑いの目を持って読む。10年以上経って誤報なんて言われても。朝日は見出しと記事内容の不一致など多いし。

 2014/6/1付日本経済新聞朝刊で『経営優先、戦争熱煽る 第40回「新聞は思想戦兵器なり」(昭和) 美談で飾り、部数V字回復』って記事があった。第二次世界大戦前から大戦中までの話であるが、今も朝日新聞は、思想戦兵器として新聞を運用していると言える。


※2014年8月7日追記
 韓国のハンギョレ新聞日本語版より
 http://japan.hani.co.kr/arti/international/17967.html
 アメリカ国家安全保障局NSAの文書(2007年のもの)に記載された内容を報道している。
 『⽶国は韓国の情報機関を、監視対象であり同時に⽶国の国家利益を脅かす存在と判断していることを⽰している。』。アメリカは、韓国を国家利益を驚かす存在と考えているのだ(この記事にそう書いてある)。
 更にこの記事によれば、韓国以外の国として、中国・ロシア・キューバ・イスラエル・イラン・パキスタン・北韓・フランス・ベネズエラが上げられている。幸い、日本は含まれていない。
 フランスも?と思う人もいるかも知れない。フランスはロシアに巡洋艦売ったりしているからかも。
 日本も韓国には、注意が必要であるのは言うまでもない。
 朝日の慰安婦報道一部撤回で、驚くほど韓国のマスコミは冷静だ。既に、国連で名指しで日本が批判される段階になったので、謀略達成ってことか。
 解釈は、ご自由に。お花畑でいたい人もご自由に。 
 加担した朝日新聞の罪は重いぞ。 


※追記
 2014年8月13日追記
 http://www.asahi.com/articles/ASG724RD3G72UOOB00C.html
 http://blog.livedoor.jp/nagomunews/archives/40151445.html
 http://start-blog2chs.seesaa.net/article/117449611.html 
 「夜遅く小屋に着く」「キムチを大量に持ち込み宴会をする」。

 以前、穂高周辺は多いって登山専門誌に記載されていたので避けていたけど、迷惑行為もあるならますます行く気がしない。この記事も誤報・捏造かも知れないけど。
 寝不足でふら付いて崖から転落なんて事態は避けたい。結果、無理な計画で遭難なんて、言われた日には死んでも死にきれない。
 よって、当面は穂高周辺には行かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月5日 | トップページ | 2014年8月7日 »