« 2014年8月14日 | トップページ | 2014年8月16日 »

2014年8月15日の1件の投稿

2014年8月15日 (金)

2014年8月15日付け小説朝日新聞朝刊社説『戦後6 9 年の言葉― 祈りと誓いのその先へ』を読んでの感想/ファシスト狩りに同調する朝日新聞

 2014年8月15日付け小説朝日新聞朝刊社説『戦後6 9 年の言葉― 祈りと誓いのその先へ』を読んでの感想。

以下感想。
 『8月最初の土曜日、東京・渋谷で行われたデモ』とは、あのブルドーザーデモのことだろうか?
 ブルドーザーの横にはKILLS FASCISTS。ファシスト狩りだ。
 魔女狩りにも似た危険な言葉である。  
 好戦的だから、集団的自衛権は戦争に結び付くなんて発想なのだろう。


>国民的合意があったわけではない。

 閣議決定をこのように否定すると、全ての事柄に対して閣議決定が出来ないことになる。
 1つ1つ国民投票をかけて多数が得られて、始めて閣議決定の流れになる。
 主張を通すためなら、滅茶苦茶なロジックを展開する朝日ロジック。
 それを知ってこんな朝日ロジック記載するのは、読者をバカにしているからだろう。

 
>言葉による説得でそれを埋める努力をする
 
 努力しても主張に合わない事柄は報道せず。
 仮に報道しても朝日ロジックで、分りにくい、説明がたれない、更には曲解を掲載する。
 そんな報道の自由を行使していないか?
 問題になれば、30年後に誤報でしたで済ますのか?


>多大な犠牲を払ってようやく手にしたもろもろがいま、ないがしろにされている。 

 しかし、朝日新聞の過去の実態は、散々戦争を煽り、日露戦争、満州事変〜太平洋戦争でV字回復大儲け。
 それが戦争バンザイ朝日新聞の実態だ。

 
>8月15日は本来、しめやかに戦没者を悼む日だった。
 
 『しめやか』とは言えないブルドーザーデモには賛成か?ユーチューブの動画を見ると楽器もあり、とてもしめやかなデモではない。
 デモもしめやかに行うべきではないのか?
 まして、過去、ブルドーザーデモは安倍総理のお面を轢き潰すデモも行っていた。
 同じ団体か私には分らないが、何とも異常な行為に思える。
 ファシスト狩りが、反対者狩りにならないことを願いたい。


 それにしても『ファシスト狩り』に同調する新聞社とは恐ろしい。
 思想統制を狙っているとも取れる。
 思想戦兵器乱用朝日新聞。


PS
 朝日新聞の慰安婦問題について
 神様気分の朝日新聞社長には謝罪が求められる。
 朝日新聞は、自らの誤報(捏造)には丁寧な説明が求められる。
 朝日新聞の誤報(捏造)問題の幕引きを許さない。
 朝日新聞の誤報(捏造)史を風化させてはいけない。
 語り次ごう朝日新聞の誤報(捏造)史。
 朝日新聞の誤報(捏造)史で苦しむ少女の像を朝日新聞本社前、支社前に建てよう。
 No more Asahi.
 Remember the Asahi!

 そして、自宅の玄関には、『"朝日"新聞の勧誘お断り』。
 朝日グループのものは買わない。掲載広告企業も利用しない。
 新聞協会=新聞村には自浄能力なし、協会が求めるのは軽減剤率だけの認識を。


 2014年8月15日 朝日新聞デジタルトップ画面(午前中)の掲載企業
 イオン、三井住友トラスト、ライオン、リクシル(LIXIL)
 私は、これらの企業を利用しません。期限は今後1年程度。


PS
 国民の合意で閣議決定なんて、ロジックを通す上司の下で働く部下は不幸だ。人事異動を申請するか転職した方がいい。

PS
 KILLS FASCISTS.
 ウィキィによれば、アメリカのフォーク歌手の言葉らしい。また、ブルドーザーに記した側もそのように主張しているようだ。
 私を含め、多くの人はKILL=殺すなんて書いてあるだけで、「なんて恐ろしい」と感じるだろう。
 表現の自由は否定しないが。

 昨日、菅義偉官房長官は終戦記念日に向けた談話を発表した。
 「国民一人ひとりが家庭、職場等、それぞれの場所において、戦没者をしのび、心から黙とうをささげるよう切望する」。私もしめやかにそうしたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月14日 | トップページ | 2014年8月16日 »