« 2014年11月24日 | トップページ | 2014年11月26日 »

2014年11月25日の1件の投稿

2014年11月25日 (火)

2014年11月25日付け小説朝日新聞朝刊社説『域内開発金融― 中国取り込む努力を』を読んでの感想

2014年11月25日付け小説朝日新聞朝刊社説『域内開発金融― 中国取り込む努力を』を読んでの感想。

以下感想。
>AIIBに参加しない日本はADBの強化に取り組むべきだ。
>しかし、中国に対抗し、封じ込めようとするより、既存の国際金融秩序に中国を取り込む努力が大切ではないか。


 ADBとしては、2014/10/25付日本経済新聞朝刊『アジア開銀は民間活用 メガ銀などと協調融資』によれば、『アジアの巨大なインフラ需要を考えれば、インフラ投資の選択肢を増やすためのAIIBの設立は理解できる。ADBは(AIIBとの)適切な協力を考える用意がある』としている。〜ADBの中尾武彦総裁の発言。

 日本の影響もあるADBが、AIIBに対して協力を表明している。間接的な日本の参加とも言える。 
 そして、少なくとも表向きは、中国への対抗の意図はないと言える。

 また、日経記事によれば、ADB試算で2020年までに8兆ドルのインフラ整備資金が必要とされている。
 中国は、この巨大なインフラ整備に合わせて、中国人そのもの進出(中国人ムラの設立)も考えているのだろう。そして、その国での影響力を高めたいと。
 


●私的制裁対象企業
 朝日デジタルトップの広告企業を制裁対処とする。
 企業名は書かない。その企業の宣伝になるから。
 但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。

 32年間の慰安婦誤報(捏造)に対する個人的制裁として、今日から1年程度、これらの企業・団体は利用しません(買わない、保有しているものも使わない)。
 当然、朝日新聞は買わない。協賛、主催、イベントはボイコット。
 朝日新聞には、「忘れない権利」を適応。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月24日 | トップページ | 2014年11月26日 »