« 2014年11月27日 | トップページ | 2014年11月29日 »

2014年11月28日の1件の投稿

2014年11月28日 (金)

 2014年11月28日付け小説朝日新聞朝刊社説『香港占拠運動― 次の目標を考える時だ』と『エアバッグ― まずはリコール徹底』を読んでの感想

 2014年11月28日付け小説朝日新聞朝刊社説『香港占拠運動― 次の目標を考える時だ』と『エアバッグ― まずはリコール徹底』を読んでの感想。

以下感想。
『香港占拠運動― 次の目標を考える時だ』
 相変わらず、中国に対して中国自身の民主化を求めていない。
 香港の更なる民主化を中国に求めてもいない。

>民主主義の模索に終わりはない。様々なスタイルで問題提起を続ける運動を考えてほしい。

 こんな言葉で誤魔化している。
 日本としてどうすべきか?もいつものようにない。
 イジメを見ても気づかぬふりで遠巻きに、イジメが終わったら近づいて、さも理解があるかのように振る舞う。社説一味はそんな人種なのだろう。 


『エアバッグ― まずはリコール徹底』
 香港の件と同様、淡々の流れを記している。
 これが20人の議論による社説か?そんな疑問を素朴に感じる。

>「安全」を売り物にしてきた自動車業界への信頼を守れるかどうかが問われている。

 http://gohoo.org/
 http://gohoo.org/14112501/
 http://gohoo.org/14112502/
 新聞業界への信頼を守れるかどうかが問われている。

 誤報は、間違えでしたで済むものもある。
 でも、誤報で何らかの損害が出る場合もあろう。
 まして、32年も誤報を事実上放置して国際問題化すれば、間違えでしたでは済まない。

●私的制裁対象企業
 朝日デジタルトップの広告企業を制裁対処とする。
 企業名は書かない。その企業の宣伝になるから。
 但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。

 32年間の慰安婦誤報(捏造)に対する個人的制裁として、今日から1年程度、これらの企業・団体は利用しません(買わない、保有しているものも使わない)。
 当然、朝日新聞は買わない。協賛、主催、イベントはボイコット。
 朝日新聞には、「忘れない権利」を適応。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月27日 | トップページ | 2014年11月29日 »