« 2014年12月2日 | トップページ | 2014年12月4日 »

2014年12月3日の1件の投稿

2014年12月 3日 (水)

2014年12月03日付け小説朝日新聞朝刊社説『( 衆院選) 社会保障― 増税先送りの影響防げ』を読んでの感想

2014年12月03日付け小説朝日新聞朝刊社説『( 衆院選) 社会保障― 増税先送りの影響防げ』を読んでの感想。

以下感想。
>予算全体を見直し、浮かせた分を充てる。

 相変わらずお気楽。
 具体的にはどの予算だ??。

>説明を尽くしているとは言い難い。

 朝日新聞の社説も含めてだ。


>政府は、近くまとめる経済対策の財源に充てる予定だが、その一部を回してはどうか 

 バラマキと批判するだろう。
 そもそも『税収が見込みを上回りそう』ならアベノミクスは成功だ。
 失敗ならトータルで減るはずである。


>給付の充実策はできるだけ実行していくべきである。

 充実と言う表現はよろしくない。
 様々な人々に過度な期待感を与えてしまう。
 ##だけとか絞った表現にすべきであろう。これは、社説に限らず、どの政党にも言えることだ。


>社会保障の論戦を期待する。

 朝日新聞としては、充実期待を煽りたい。
 選挙後、##と言ったではないかと批判するのだろう。

●私的制裁対象企業
 朝日デジタルトップの広告企業を制裁対処とする。
 企業名は書かない。その企業の宣伝になるから。
 但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。

 32年間の慰安婦誤報(捏造)に対する個人的制裁として、今日から1年程度、これらの企業・団体は利用しません(買わない、保有しているものも使わない)。
 当然、朝日新聞は買わない。協賛、主催、イベントはボイコット。
 朝日新聞には、「忘れない権利」を適応。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月2日 | トップページ | 2014年12月4日 »