« 2014年12月19日 | トップページ | 2014年12月21日 »

2014年12月20日の2件の投稿

2014年12月20日 (土)

2014年12月20日付け小説朝日新聞朝刊社説『ルーブル急落― 強硬策が経済を壊す』を読んでの感想

2014年12月20日付け小説朝日新聞朝刊社説『ルーブル急落― 強硬策が経済を壊す』を読んでの感想。

以下感想。
 中韓に対しては多様な考え方を認め、何故かロシアに対しては多様な考え方を認めない朝日ご都合ロジック。
 上から下まで全てロシアが悪いのレッテル貼り。
 レッテル貼りはいけないは、何処へいったのだ。

 また、例によって、日本としてどうすべきか?の視点がない。
 高みの見物、関わりたくないってところだろう。

 
>だが、資源依存の構造を残したまま、不利益を省みない冒険的な対外政策を続ける限り、経済の脆弱(ぜいじゃく)さはこの国を揺さぶり続けるだろう。  

 影響度は別にして、資源輸出国は資源を使って相手国を揺さぶる。
 レアメタルを利用した中国もそんな国に含まれるだろう。

 捏造依存の構造を残したまま、不利益を省みない冒険的な記事を続ける限り、経営の脆弱(ぜいじゃく)さを生みその新聞社を揺さぶり続けるだろう。  


>ウクライナの領土保全を約束した9月の停戦合意に従い、紛争の平和的解決に真剣に努め、制裁の解除につなげる。

 本当にそうなのだろうか? 
 伝わる話は、欧米系の報道機関同様な解釈が多い。


 ロシアの声、
 http://japanese.ruvr.ru/news/2014_12_18/281429384/
によれば、プーチン大統領の大規模な会見は年1回。今回の時間は3時間以上(昨年は4時間)。1200人以上集まったようだ。
 会見の動画もあって、
 http://japanese.ruvr.ru/news/2014_12_18/281429384/
にリンクが貼られている。翻訳なしのロシア語。
 但し、何時に何を話したか?程度の和訳が若干掲載されている。
 『13:50 もし西側がウクライナでクーデターを起こした者たちに秩序への回帰を呼びかけたなら、内戦は起こらなかったであろう』。これも忘れてはならない。
 朝日新聞は、多様な意見を尊重する気があるなら、クーデターの事実を一言入れるべきでではないか?

●私的制裁対象企業
 朝日デジタルトップの広告企業を制裁対処とする。
 企業名は書かない。その企業の宣伝になるから。
 但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。

 32年間の慰安婦誤報(捏造)に対する個人的制裁として、今日から1年程度、これらの企業・団体は利用しません(買わない、保有しているものも使わない)。
 当然、朝日新聞は買わない。協賛、主催、イベントはボイコット。
 かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日付け小説朝日新聞朝刊社説『STAP問題― 多方面への教訓生かせ』を読んでの感想。

2014年12月20日付け小説朝日新聞朝刊社説『STAP問題― 多方面への教訓生かせ』を読んでの感想。

以下感想。
>何より、どの研究者も、基本的なルールや倫理を身につけなくてはならない。

 何より、どの朝日新聞関係者も、基本的なルールや倫理を身につけなくてはならない。
 見出しと内容の不一致(勘違いを生むような)が多い状態は是正されたのか?


>STAP問題の研究者の未熟さを指摘する声は多い。

 慰安婦問題、吉田証言問題の記者の未熟さを指摘する声は多い。


>これは政府や研究機関が短期的な論文ばかりで評価し、
 
 また、政府。
 面倒なときは取りあえず政府責任。国の責任。

 日本全体の問題であろう。
 「デフレはいけない、インフレだ」。2年前は共産党含めほぼ総意であった。最近は物価が上がって困るような話が増えつつある。
 15年間のデフレは、長期の視点が必要な事柄。それを行わず、困ったの声だけを集め強調して、民意を振り回す悪質な一部報道機関がある
 

>朝日新聞を含むメディアにとっても自戒が必要だ。

 戦争でV字回復体験。
 3回目のV字回復を狙い”煽り”の練習中。


>世界ではもうほとんど話題にも上らない

 ここまで書く必要があるのか疑問だ。
 数年後に、海外の研究機関から名を変えて同様な現象の発見があるかも知れない。
 少なくとも現時点では、100%捏造と証明された訳ではない。

 

●私的制裁対象企業
 朝日デジタルトップの広告企業を制裁対処とする。
 企業名は書かない。その企業の宣伝になるから。
 但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。

 32年間の慰安婦誤報(捏造)に対する個人的制裁として、今日から1年程度、これらの企業・団体は利用しません(買わない、保有しているものも使わない)。
 当然、朝日新聞は買わない。協賛、主催、イベントはボイコット。
 かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月19日 | トップページ | 2014年12月21日 »