« 2014年12月25日 | トップページ | 2014年12月27日 »

2014年12月26日の1件の投稿

2014年12月26日 (金)

2014年12月26日付け小説朝日新聞朝刊社説『関電再値上げ― いつまで原発頼みか』を読んでの感想

2014年12月26日付け小説朝日新聞朝刊社説『関電再値上げ― いつまで原発頼みか』を読んでの感想。


>関電は「聖域なく取り組んでいる」と強調するが、人件費を中心に切り込み不足との指摘がある。

 
 http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/profile/?code=9503.T
によれば、関西電力の平均年収は590万円。
 朝日新聞の平均年収は、1300万円。

 人件費を問題視するなら、朝日新聞は、今後平均年収が590万円以下になるまで値上げしてはいけない。
 それにしても、企業間格差拡大歓迎状態の朝日新聞。
 関西電力も、朝日新聞などのように人の失言で、楽に金が稼げる事業を立ち上げた方がいいかも。


>5割を占めていた原発がほとんど動いていないことだ。

 加えて、再生エネルギーの高額な押し入りだ。


>30年を超す。

 一応、40年までOKだ。
 10年あれば、様々な手が打てる。


>すでに1万を超す事業所が、割安な新電力に切り替えた。

 件数より、量は?


>原発を消費地外に押しつけてよし
 
 地域の雇用はどうなる?
  

>再生可能エネルギーの導入量を20年度には今の3倍にするとの目標を掲げた。

 再生可能エネルギーの買い取り価格は、火力より高い。
 よっては、今後も値上げは継続だ。

 再生可能エネルギーの事業者が、率先して火力以下の価格を提示しないと電気料金は下がらない。

●私的制裁対象企業
 朝日デジタルトップの広告企業を制裁対処とする。
 企業名は書かない。その企業の宣伝になるから。
 但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。

 32年間の慰安婦誤報(捏造)に対する個人的制裁として、今日から1年程度、これらの企業・団体は利用しません(買わない、保有しているものも使わない)。
 当然、朝日新聞は買わない。協賛、主催、イベントはボイコット。
 かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月25日 | トップページ | 2014年12月27日 »