« 2014年12月31日 | トップページ | 2015年1月3日 »

2015年1月1日の1件の投稿

2015年1月 1日 (木)

2015年1月1日付け小説朝日新聞朝刊社説『グローバル時代の歴史―「自虐」や「自尊」を超えて』を読んでの感想。

2015年1月1日付け小説朝日新聞朝刊社説『グローバル時代の歴史―「自虐」や
「自尊」を超えて』を読んでの感想。

以下感想。
 グローバルと言いつつ、冒頭で韓国。
 韓国だけが朝日新聞にとってグローバルなのか?何とも狭い。


 まぁ、表現の自由だ「自虐」や「自尊」を超えるのもよしとしよう。
  
 但し、表現の自由は尊重されるべきであるがルールは守るべき。
 第三種郵便物の規定、第32条では、新聞1部の広告量が半分超えるとアウトだ。
 今日の朝日新聞はどうか?
 全40ページ中、全面広告が19ページ。
 紙面の下方の1/3近くを占めるなど、その他の広告を加えると1部の半分超え
るのは確実であろう。


>むしろ隣国はもっとこだわりが強いようにさえ見える。

 こだわりが強いのは、朝日新聞も含めてだ。


>だが、節目の年にどうやって実りをもたらすか、考えていく支えにしたい。

 実りって何だ?
 日銀の金融緩和をやめさせて、ウォン高からウォン安へ誘導することか?
 より狭く朝日新聞誤報史を消すことか?

 「自虐」や「自尊」より相手の意見を尊重しよう。
 あと999年恨まれるのだ。大統領の公式発言だ。恨まれるくらいなら、距離
を置くのが最善だ。

 恨みネタも新たに追加されている。
 2015年1月1付け日経新聞朝刊(国際欄)によれば、韓国政府傘下の委員会(韓
国首相直属)は、新たにトヨタ、ニコン、東芝など66社を徴用した企業に加え
たようだ。
※今日現在、トヨタ 徴用工でググると日経新聞電子版の記事がトップでヒット
する。


※午後追記
 日本の報道の自由、表現の自由を侵害する韓国。
 産経新聞の前ソウル支局長は正月も日本に帰れず。
 非民主主義国との付き合いはほどほどにのよい例だ。


●私的制裁対象企業
 朝日デジタルトップの広告企業を制裁対処とする。
 企業名は書かない。その企業の宣伝になるから。
 但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。

 32年間の慰安婦誤報(捏造)に対する個人的制裁として、今日から1年程
度、これらの企業・団体は利用しません(買わない、保有しているものも使わな
い)。
 当然、朝日新聞は買わない。協賛、主催、イベントはボイコット。
 かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月31日 | トップページ | 2015年1月3日 »