« 2015年1月3日 | トップページ | 2015年1月5日 »

2015年1月4日の2件の投稿

2015年1月 4日 (日)

NHKさん、今年の大河は児童虐待シーン多発か

 NHKさん、今年の大河はテロリスト養成学校が舞台。

 第1話は、児童虐待シーンが連打。
 とんでもないね〜。

 そして、やっぱり江戸(東京)だ〜って。
 一極集中だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月4日付け小説朝日新聞朝刊社説『危機に立つ世界秩序―国際法支配の確立めざせ』を読んでの感想/第三種郵便物の規定は無視?

2015年1月4日付け小説朝日新聞朝刊社説『危機に立つ世界秩序―国際法支配の確
立めざせ』を読んでの感想。

以下感想。
 先ず、
http://www.asahi.com/shimen/20150104/
を見てほしい。
 第三種郵便物の規定、第32条では、新聞1部の広告量が半分超えるとアウト。
 今日の朝日新聞はどうか?
 全40ページ中、全面広告が21ページ。
 明らかにアウトだ。

 1日も怪しい。昨日の3日も40ページ中21ページが全面広告。

 法の話がテーマで、ルール守らない朝日新聞。
 マスコミだから何をしてもよい。それが朝日新聞の基本方針なのだろう。
 またかである。


>過ぎ去った2014年は、国際秩序が大きく損なわれた年として、歴史に刻ま
れるのではないだろうか。

 過ぎ去った2014年は、報道秩序が大きく損なわれた年として、歴史に刻ま
れるのは確実であろう。
 2015年も上記の通り、既に朝日新聞は秩序を乱している。


>共同で対処を求められることになった。

 それでも巻き込まれたくないからと集団的自衛権行使反対の朝日新聞傀儡一味。


>歴然とした力の差が、振る舞いを支えている。

 支えている?応援しているのか?とも取れる表現。


>世界秩序を回復するには、まず米国が態度を改めねばならない。

 国連の動きは遅い。
 更に問題国と朝日新聞があげているロシア、中国は理事国。これでは割れるの
は当然だ。
 改めれば、ますます、これらの国々はつけあがるだろう。


>日本は長らく国連重視を掲げてきたものの、国連改革といえば、自国の安保理
常任理事国入りにとらわれがちだった。

 発言力向上には当然であろう。

>国連が地球を包む屋根であるなら、地域機構はより地元に密着した傘の役割を
担う。

 地域機構という枠は、他の枠をけん制する材料になる。
 場合よっては秩序を乱すことになりかねない。
 V字回復狙いで、戦乱の火種を温存したい朝日新聞。

>ここでも最も重い責任を担うのは、日本と中国の2大国だ。アジア全体の安定
のためにも、を加えた3国の対話をより緊密に進める責務がある。

 『2大国だ』と発言しつつ、何故、韓国が入るのだ? 
 理由が見えない。
 例えば、インドネシアではだめなのか?
 GDP的には韓国より2割以上低いが人口は5倍だ。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/asean/pdfs/sees_eye.pdf


>その作業に積極的にかかわるよう、日本政府に期待したい。

 集団的自衛権行使もその一つではないのか?
 言葉だけでは無理なのは、2014年に限らずこれまでの結果だ。


 秩序は、小さいルールと守ることから。
 天の声気分の朝日新聞に期待するのは無理なことか?

●私的制裁対象企業
 朝日デジタルトップの広告企業を制裁対処とする。
 企業名は書かない。その企業の宣伝になるから。
 但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。

 32年間の慰安婦誤報(捏造)に対する個人的制裁として、今日から1年程
度、これらの企業・団体は利用しません(買わない、保有しているものも使わな
い)。
 当然、朝日新聞は買わない。協賛、主催、イベントはボイコット。
 かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月3日 | トップページ | 2015年1月5日 »