« 2015年1月12日 | トップページ | 2015年1月14日 »

2015年1月13日の1件の投稿

2015年1月13日 (火)

2015年1月13日付け小説朝日新聞朝刊社説『水素エネルギー― 社会を支える新たな力に』を読んでの感想

2015年1月13日付け小説朝日新聞朝刊社説『水素エネルギー― 社会を支える新たな力に』を読んでの感想。

以下感想。
>原発事故を経た日本は、その先頭を走るべきである。

 また、煽っている。
 原発同様、ひとたび水素エネルギーが事故を起こせば、危険だ〜と騒ぎまくるだろう。
 原発は動かない。多くの管理者も存在する。
 しかし、個人や事業者向けの水素自動車は、台数も多く、動くし、管理も甘くなる。事故の発生頻度は、多いし、間接死ではなく直接死も増えるだろう。


>再生可能エネルギーを使って水から水素を取り出す手法が確立されれば、CO2の排出はガソリン車の1割以下になる。

 現状の水素製造方法は、天然ガスや石油など化石燃料を改質して取り出している。化石燃料を採掘時、製造時にもCO2を排出。
 再生可能エネルギーを使っても採掘時のCO2は出る。
 現実的には、夜間等に発生する余剰電力の利用であろう。

 化石燃料からも水から水素を取り出す場合も、何らかの電気(2次)は必要だ。
 流れとしては、
 何らかの発電による電気ー>水素ー>水素による電気
となる。水素による電気は4次だ。
 2次より4次が上回ることはない。 


 ところで、再生可能エネルギーは、原発も含むって定義もある。
 日本は、OECD加盟国の中でエネルギー自給率約6%で2番目に低い。火力依存度9割のCO2バラマキ大国だ。
 未来も大切であるが、現在どう排出を抑えるべきか?も重要である。

●私的制裁対象企業
 朝日デジタルトップの広告企業を制裁対処とする。
 企業名は書かない。その企業の宣伝になるから。
 但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。

 32年間の慰安婦誤報(捏造)に対する個人的制裁として、今日から1年程度、これらの企業・団体は利用しません(買わない、保有しているものも使わない)。
 当然、朝日新聞は買わない。協賛、主催、イベントはボイコット。
 かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月12日 | トップページ | 2015年1月14日 »