« 2015年2月25日 | トップページ | 2015年2月27日 »

2015年2月26日の2件の投稿

2015年2月26日 (木)

2015年2月26日付け小説朝日新聞朝刊社説『ギリシャ支援― ユーロ安定につなげよ』を読んでの感想/修正主義

2015年2月26日付け小説朝日新聞朝刊社説『ギリシャ支援― ユーロ安定につなげよ』を読んでの感想。

以下感想。
>中でも中心的な存在のドイツは、ギリシャと協議すべきだ。

 戦後賠償のことか?
 ギリシャは、ドイツに対して戦後賠償を求めている(2015年2月14日付け日経新聞夕刊など)。
 ドイツは、当然突っぱねている。今更賠償とは、何処かの隣国に似ている。
 因縁は、付ける側の都合で決まる。ドイツは、直接ギリシャと協議しない方がよいだろう。日本同様、誠意を見せろと言われ続けられるかも知れない。


 さて、2015年2月18日付け小説朝日新聞朝刊社説『ギリシャ支援― E U は妥協の糸口示せ』では、ギリシャを応援し、EUに妥協を求めるような社説であった。

 引用する。
 『支援する以上、財政規律が守られなくては困る。EU各国がそう考えるのは理解できる。しかし、反緊縮を掲げて政権が誕生した経緯を踏まえて支援策をまとめることを考えるなら、まず、EUが妥協の糸口を示してはどうか。』(原文ママ)


 今日の社説では、『規律を守るのは当然だとしても、いかに成長にも目配りした財政運営をするか。ギリシャの経済と財政を立て直すには、そんな考えに基づく長期的な取り組みが欠かせない。』

  
 ギリシャ自身の改善への取り組みを促さない方向から促す方向になっている。
 状況が変われば、判断も変わるのは当然......
 いやそうではない。ご都合主義だ。

 何故なら、ギリシャ以外の国が借金免除を求めればEUとしての規律が成立しないことは誰にでも分る。
 しかし、2月18日付けの社説にそんな視点が感じられない。あれば、2週間もしないうちに事実上の修正に走ることはなかったであろう。
 ご都合主義、修正主義だ。

●32年間の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
朝日デジタルトップの広告掲載企業の不買。但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日付け小説朝日新聞朝刊社説『戦後7 0 年談話― 未来を語るのならば』を読んでの感想/非民主主義

2015年2月26日付け小説朝日新聞朝刊社説『戦後7 0 年談話― 未来を語るのならば』を読んでの感想。

以下感想。
>首相はかねて村山談話への違和感を漏らしてきた
>村山談話の根幹部分への評価は明確にしてこなかった。

 ジャーナリスト櫻井よしこ氏のHPに『週刊新潮』08年12月25日号掲載の記事がある。
 http://yoshiko-sakurai.jp/2008/12/25/886 
 
 前段となる謝罪決議の過程には、非民主主義的で非常に違和感がある。
 この過程を今一度議論すべきであろう。


>それをあいまいにしたまま未来を語っても、説得力は生まれない。

 あと何年謝罪すればよいのだ。1000年か?。
 戦争したい国へ煽った報道機関としての謝罪も不十分だし、昨年の慰安婦、吉田証言もまだまだ。


 何度か記しているが、.....
 ドイツのワイツゼッカー元大統領は、1985年に「過去に目を閉ざす者は現在に盲目となる」と演説で、そこだけ引用されている。
 同時に「民族全体に罪がある、もしくは無罪である、というようなことはありません。罪といい無罪といい、集団的ではなく個人的なものであります」、「今日の人口の大部分はあの当時子供だったか、まだ生まれてもいませんでした。この人たちは自分が手をくだしてはいない行為に対して自らの罪を告白することはできません」とも語っている。(2014/8/24付日本経済新聞 朝刊より引用)。

 元大統領は、民主主義そのものを語っていることを忘れてはならない。

>談話を出すならば、国連での王毅発言が的外れであることを首相自身の言葉ではっきりとさせるべきである。


 いつまで、非民主主義的なことに付き合う必要があるのか疑問である。
 まして、中国は非民主主義国である。
 それに同調する韓国も実質非民主主義国(産経新聞元ソウル支局長への対応を見ても明らか)。

 中韓の主張に賛同する朝日新聞も非民主主義。

●32年間の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
朝日デジタルトップの広告掲載企業の不買。但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月25日 | トップページ | 2015年2月27日 »