« 2015年3月2日 | トップページ | 2015年3月4日 »

2015年3月3日の2件の投稿

2015年3月 3日 (火)

2015年3月3日付け小説朝日新聞朝刊社説『ロシアの暗殺― 政治が深める暴力の闇』を読んでの感想

 2015年3月3日付け小説朝日新聞朝刊社説『ロシアの暗殺― 政治が深める暴力の闇』を読んでの感想。

以下感想。
>民主主義を踏みにじる蛮行である。ロシアの政治と社会について強く危惧せざるを得ない。

 犯人が捕まって動機が分ってからの話だ。
 ネムツォフ氏は、一部報道によれば女性と歩いていた。
 ひょっとすると男女問題かも知れない。


>人権と民主主義の原則なしにロシアの未来はないと、プーチン氏に釘を刺すべきだ。

 中国に対しては、こんな論調は昨今見かけない。
 2重基準の朝日ロジック。

●32年間の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
朝日デジタルトップの広告掲載企業の不買。但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月3日付け小説朝日新聞朝刊社説『汚染水と東電― 非公表では信頼損なう』を読んでの感想

2015年3月3日付け小説朝日新聞朝刊社説『汚染水と東電― 非公表では信頼損なう』を読んでの感想。

以下感想。
>不信は募るばかりだ。

 不信を大きくしたいばかりだ。


>政府も責任は免れない。

 取りあえず、政府責任。
 お気楽社説。
 非民主主義思想だ。

 好評が遅れた原因を調査、対策を打ち、責任区分が明確になった時点で判断するべきであろう。


>汚染水が出た排水路は原子炉建屋の横を通る。昨年8月にはベータ線を出す放射性物質の濃度が1リットルあたり約1500ベクレルと通常の10倍以上を記録した。

 朝日新聞の表現では、問題なしに近いのではないだろうか。
 日経新聞電子版、『放射線と発がん、日本が知るべき国連の結論』
 http://www.nikkei.com/article/DGXZZO50651160W3A110C1000000/
より。
 世界的に認められた食品中の放射能レベルは1キログラムあたり1000ベクレル(米国の場合は、水、牛乳、一般食品、乳児用食品で1200ベクレル/キログラム)。
 同様な数値は、日本生協連組合員活動部のHP
http://jccu.coop/food-safety/qa/qa03_03.html
にも掲載。


 朝日新聞の押し紙は、
http://news.livedoor.com/article/detail/9827135/
によれば、3割。
 1200×1.3=1560。
 押し紙3割OKなら、この3割もOKでいいだろう。

 要は、数値判断出来るものに、数値基準のない批判はご都合主義である。


>原子炉建屋とつながる大物搬入口の屋上で高濃度に汚れた雨水が原因とわかるまで、明らかにしてこなかった。

 『原因を突き止めてから公表するなどを理由に、きちんと説明してこなかった。』(2015/2/28付日本経済新聞朝刊『汚染水流出、不信再び』より)。
 
 朝日の表現では、放置していた印象を受ける。
 日経の表現では、行動はしていが説明が不十分だった印象を受ける。
 主張の為に恣意的な表現を取る朝日。


>ずっと低い濃度であることも事実である。

 数値にしよう。


>だが、そのことと、公表するしないは別の問題である。

 32年放置よりは、まともだぞ。


>最高でその500倍もの濃度の汚染水が、しかも外洋に直接流れ出ていた状況を公表しないのは、理屈が通らない。

 3ベクレルの500倍は1500ベクレル。1500が理屈の通らない問題なら、世界的に認められた食品中の放射能レベルはどうなるのだ。
 それこそ理屈が通らないことになる。

 原子力規制委員会のHPに掲載のPDFによれば、2008年8月3日に女川原発でも水たまりで5.8×10^6ベクレルの水たまりを確認。
http://www.nsr.go.jp/archive/jnes/atom-library/anzen/tip-h18/book1/#page=23
このときは、幸い外部への影響なしとされてれいる。

 今回の福島原発の屋上の汚染水は、
http://www.nikkei.com/article/DGXKASDG24HCL_U5A220C1CR8000/
によれば、52000ベクレル=5.2×10^4。

 このように事故のないとき高い数値が検出されていた事例もある。
 騒ぐだけなら家畜でも出来る。人としては、やはり、科学的な検証を深めるべきであろう。 

●32年間の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
朝日デジタルトップの広告掲載企業の不買。但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月2日 | トップページ | 2015年3月4日 »