« 2015年3月3日 | トップページ | 2015年3月5日 »

2015年3月4日の2件の投稿

2015年3月 4日 (水)

2015年3月4日付け小説朝日新聞朝刊社説『大阪府教育長― 見過ごせぬパワハラ』を読んでの感想

2015年3月4日付け小説朝日新聞朝刊社説『大阪府教育長― 見過ごせぬパワハラ』を読んでの感想。

以下感想。
 この手の話は、パワハラとされる行為の前段も重要であろう。
 そう、過去にどんなやり取りがあったのか?双方の言い分が知りたい。

 残念ながら、社説ではパワハラに至った経緯が記されていないし、ネット上のニュースでも双方の言い分が見える記事を発見出来なかった。
 大阪府教育長=悪者。
 本件の一方向的な扱いに疑問を感じる。

 第1回の会議からイキナリパワハラなのか?
 回を追って話がまとまらなくなってからの行為なのか?
 など、疑問が残る。


●32年間の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
朝日デジタルトップの広告掲載企業の不買。但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月4日付け小説朝日新聞朝刊社説『政治とカネ― 企業献金のもとを断て』を読んでの感想

2015年3月4日付け小説朝日新聞朝刊社説『政治とカネ― 企業献金のもとを断て』を読んでの感想。

以下感想。
>違法でないかを最終的に判断するのは司法だ。

 司法なら国会での議論に時間をかけるのも問題だ。
 同時にそう指摘すべきであろう。

 一部野党のサボりも問題だ。
 J-CASTニュース、⻄川農相辞任でも審議拒否の異常事態 野党「⻄川ネタ」しか準備してなかった︖
http://www.j-cast.com/2015/02/24228728.html?p=all

 予算委員会で「⻄川ネタ」しか準備しておらず、審議が出来ないお粗末さ。国会議員として未熟である。


>「知らなかった」と言い通せばおとがめはなし

 現実的に知る手段は?
 地域の企業も法的な問題を認識していない場合もあろう。
 更に、中には陥れる為の献金もあるかも知れない。
 交付を受けた企業名が、ネット上で開示されていれば、党支部で受け取る際に確認が出来る。そんな仕組みも必要であろう。


 知らずに違法行為。
 美容師が男性の髪を切るのは「厳密に言うと法律違反の疑いがある」。
 (今日付けの日経新聞より。)
 店頭(入口)で掲示していれば分るだろうが、多くの人は掲示がなければ分らない。
 国民の大多数は、法律の専門家ではない。専門家でも意見の分かれるものもある。
 いきなり個人、個人の問題と扱う前に、先ずは、それなりの配慮、対応が必要であろう。


>やはり企業・団体献金を禁じることだ。

 一般国民からの立候補は、遠くなるばかり。


※2015年3月5日追記
 会社社長からの個人献金ならOK、外国人からの献金禁止でもパーティー券の購入OK。
 街頭募金なら実質何でもOK。
 様々な矛盾あり。


●32年間の慰安婦誤報(捏造)に対する私的制裁
朝日デジタルトップの広告掲載企業の不買。但し、被災地支援、その他エボラなど人道関連分野は除く。
 朝日新聞は買わない。協賛、主催のイベントなどはボイコット。かたりつごう朝日新聞問題。語りが騙りにならないように。朝日新聞問題を風化させてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月3日 | トップページ | 2015年3月5日 »